なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/07/13(土)   CATEGORY: 未分類
フィンランドの世界遺産スオメリンナ(海上要塞)
こんばんはなみか母さんです

今宵は、なみか母さんバースディ一人旅in FINLAND

世界遺産でもあるフィンランドの海上要塞「スオメリンナ」をご紹介





いやはや、ここに行く前に案内を申し出たフィンランドに住むフランス生まれの某フレンチに

しつこく求婚を迫られブチ切れたなみか母さん

愛用のLOVE GATE(アラブの香油)の仕業か!!!???

なんと異国で結婚運!?を引き寄せようとは…



普段、多少の事ではブチ切れないのですが、

その申し出には応じれないといくら説明しても

のれんに腕押し状態の押せ押せフレンチンに

自分の英語力の足りなさが悪いのか、フレンチの押しが強いのか、

未だよくわからず…

しかし、No!と言える日本人になることができました。



そんな中、スオメリンナに行くというと

「遠いから次にフィンランドに来た時にしたらよい」

と言われました。…が、

ヘルシンキの港からスオメリンナまでは船で15~20分

「どこが遠いんじゃ!!!」と言い、フレンチを振り切ってスオメリンナにGO!


ふう…


でも、スオメリンナ行きの船が出発したとたん、

気分は爽快!!

ブラボースオメリンナ!!

来てよかったよ~

というような訳で、なみかかあさんのご機嫌も戻り、

スオメリンナの風景の美しさを満喫!!

写真 (349)
スオメリンナの地図こんな形の島がつらなっています

写真 (311)
港 ここから船に乗って島に渡ります                         

写真 (312)
遠くのテントはマーケット広場(カウッパトリ)ここもとても楽しい



写真 (313)
さて、出発~船ではコーヒーを注文して飲みながら満喫

写真 (314)
遠くに浮かぶ小島も雰囲気ある~

写真 (315)
さて、もうすぐ到着です。18分間の短い船旅でした


そして、島を散歩。結構広いので、今回は全て巡らず、のんびりしながら散歩

次回もこよう!と上陸して5分で思わせたスオメリンナ。

この時期、たんぽぽの綿毛の大きいような白い綿毛(樹の)がふわふわ飛んでいて

これがまた不思議で神秘的な風景でした。


写真に上手く写らず、お見せできないのが残念ですが…

お天気も良く、気候も気持ちよい。


写真 (316)
写真 (317)
写真 (319) 写真 (320)







スオメリンナの教会 

写真 (322) 

写真 (323)
中に入れる時間があるらしく、滑り込みセーフ

写真 (324)
白い花が満開で美しい!!



写真 (325)
鳥たちも観光客に慣れていました

写真 (326)
こちらがメイン埠頭らしい

写真 (327)
レストランやバーなど飲食のできるお店が島にはいくつかあります

写真 (328)
フィンランドの「ロンケロ」ジンベースの飲みやすい甘いお酒


写真 (329)
橋の上からの風景 時間を忘れさせてくれます

写真 (330)
てくてく…と散歩をしてくと
写真 (331)
のどかで素敵な風景が次々と…
写真 (332)
樹の向こうに小さな公園があり子供達が遊んでました
写真 (333)

写真 (334)
蔦の生えた家 雰囲気あります~赤と紫の花のコントラストに目が留まりました

写真 (338)
ここにも蔦が なみか母さん蔦好き

写真 (337)
写真 (339)
石畳が多いので、歩きやすい靴で
なみか母さん実はヒールのある靴で行ってしまい、しまった!!と思ったのでした


写真 (340)
煉瓦づくり門の向こうに広がる風景もしっくりきます

写真 (341)
そして帰りは7時頃でしたが白夜なので明るく、まだまだ下船する観光客がたくさん
写真 (342)
なみか母さんが帰る船は水上バス


写真 (344)
楽しかったなぁ…スオメリンナ…
写真 (346)
また来年、来よう!!そう心に誓ったのでした
写真 (348)

スオメリンナの豆知識

スオメリンナは起伏する島々の地形に合わせて建設がされているため、さまざまな建築様式が見られます。

年間70万人もの観光客が訪れるらしいです。

島にはホテルもあり、1年を通して宿泊できます。

スオメリンナ教会では、結婚式もできます。年間を通してコンサートや行事が開催されています。

バーチュー砦の中に茶室「徳有庵」があり事前予約で日本の茶道も楽しめます。

美術館やショッピング、レストランカフェもいくつかあります。スオメリンナ独自の醸造所で製造されたビールもあります。



ビジタセンターの観光案内場所には日本語のパンフレットが置いてあります。

訪れた時は島をざっと把握してから周るのも効率よく楽しめそうです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
願いは聞き届けられました!
花らいおんちゃんこと 圭花(Keika) | URL | 2013/07/14(日) 08:44 [編集]
>また来年、来よう!!そう心に誓ったのでした

そう思ったのですね・・・
おめでとうございます!!
母さんの願いは宇宙に届きました(^_^)v

って、言うかですね・・・口コミで、既に来年のマッサージの予約と問い合わせが偉い勢いで入ってきているらしいく・・・滝汗。
ほぼ、強制で来ないと「うそつき日本人」になってしまうので絶対にきてくださいね!!!
あ、後マダムからも予約入ってますから^_^;
うははは・・・。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。