なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/02/11(月)   CATEGORY: 未分類
リビエラホテル(ドバイ)
こんばんは、なみか母さんです。

今宵もお越しくださいましてありがとうございます。

インセンスアラビアンナイトの「生命の雫」お手元に届きましたか?

 まだの方は明日の発送をおまちくださいませ。




毎日寒い日が続きますね。NYは積雪が2,30センチあるとお聞きしました。

そういえば、1月にドバイに行った時に、地元の人は、私が快適に感じる温度(日本では秋くらいの温度)

で、「寒い!」と言ったのを思い出しました。


私が思うに、ドバイ
は年中温かいです…

写真 (59)



日本は四季があり、海外に行くと、日本の四季は素晴らしいと実感します。


1年に4回も季節を実感でき、自然の表情も季節によって楽しめる。お得な国ですね日本って…


ちなみに、ドバイは四季が2回で、暑い季節と寒い(涼しい)季節のみです。




さて、今日はドバイのリビエラホテルのお話


なみか母さんは、オマーンに仕入れに行った後、ドバイ に寄って帰ってきました。

ドバイのホテルは、Mr.Tyronneが手配してくれます。


Mr.Tyronneは各国の旅行会社とホテルをつなぐお仕事をエミレーツでしています。


この方は、私をオマーンに送りこんだ…いえ、ハマらせた張本人。

「オマーンのフランキンセンスが欲しいならば、実際にオマーンに行って本物のフランキンセンスを見てくるべきだ」


とアドバイスをくれ、

「Tちゃん、私は英語があまり話せないのにオマーンにいけますか?」

という質問に

「確かに、君の英語はめちゃくちゃだ!!しかし、君は一人でどこにでも行けるから大丈夫だ!!」

と褒められたのかそうでないのかわからないような一言で、オマーンに行くきっかけをくれたのです。

それが昨年の10月でした。

そして、1度オマーンに行き、フランキンセンスの魅力とオマーンの魅力にハマった私は

今年の1月、再びオマーンへの一人旅に出ました。





Mr.Tyronneがホテルを手配してくれると、割安で、快適なお部屋を探してくれます。

今回は、ドバイのスパイススーク(市場)に行きたかったので、Mr.Tyronneは、その近くのホテルを手配してくれました。

supaisu_convert_20130212022034_convert_20130212034200.jpg
スパイススークに並ぶ数々のスパイス


予約を取っていただいたのはリビエラホテルといって、日本人に人気のホテルらしいです。

ここには、日本女性のセールスマネージャー高杉裕子さんがいます。


このホテル、ドバイクリーク(運河)沿いにあります。


私のお部屋は、グレードアップしてくださり、なんと!

ドバイクリークが見える側のお部屋!!景色が最高!!

繧ッ繝ェ繝シ繧ッ譏シ_convert_20130212022612

繝ェ繝薙お繝ゥ縲€繧ッ繝ェ繝シ繧ッ鬚ィ譎ッ_convert_20130212020818





広いし、ベッドも大きい


繝吶ャ繝雲convert_20130212015236

あ…写真は小さいですが



リビエラホテルに到着し、お部屋に入ると、ウェルカムカードが、綺麗な日本語の字で書かれていました。

そして、机の上にはどん兵衛がとバブのゆずの香りが!!

ribiera_convert_20130212021903.jpg
バブ…写真撮る前に使っちゃったよ

テレビをつけると日本の番組が見れるようにセッティングされてあり、日本人にとっては至れり尽くせり。

お風呂も大きくて足をのばしてもまだ余るくらいの大きさ


セールスマネージャーの高杉裕子さんのお心遣いに感謝です!!


宿泊中に、Mr.Tyronneに高杉裕子さんを直接ご紹介していただきました。

お会いしてみて、とても美しく上品で、感じの良い方でした。

ドバイで働く日本人女性が素敵だと、日本人女性の誇りですよね

オマーンに1週間いた間、一言も日本語を聞けなかったのと話せなかったので、

裕子さんと久々に日本語で会話して、なんだかほっとしたなみか母さんでした。




昼間にリビエラホテルでくつろいでいた時、お疲れのなみか母さんは、


ふと、チョコレートたべたいよ…

あ、デーツ(アラブ方面では有名なナツメヤシの実、ブルーンや干しブドウのような食べ物)でもいいなぁ…


と思っていた約1時間後…


トントン


ドアをノックする音が…


誰だ?と思いドアを開けてみると、ホテルの方が立っていました。そして、何かくれました。

なんだろう?

と思い見てみると、なんと!!!!


デーツチョコ!!


    (@_@;)


ど、どうして私がデーツとチョコを食べたいのがわかったのだろう!?

いや、わかるはずがない。引き寄せだなこれは!!!


なみか母さんありがたく食しました。

「お…美味しい!!」


そして、それが引き金となって、デーツチョコをスーパーまで

結局買いに走ったのでした。

後で、裕子さんに聞くと、お昼間、お部屋にいらっしゃる方へのサービスで、

デーツチョコ を配っているらしいです。

至れり尽くせりですね~


そうそう、食といえば、リビエラホテルの朝食のバイキングは、味が日本人好みでした。

なみか母さんの大好きなスイカジュースもあり、どれも美味しいので、朝からガッツリ食べました。



ドバイでも仕入れをたくさんしてので、荷物のキロ数を量ってほしいとお願いすると、

お部屋までホテルの方が量りに来てくれました。

syouhi+n2_convert_20130212020928.jpg
商品の一部です


おかげさまで、30キロ制限にぴったりと収まり、他の荷物は郵便局へ…


何事も、至れり尽くせりの リビエラホテル

とてもとても満足のなみか母さんでした。


さて、1度ドバイに行ってみたい方がおりましたら、ぜひ、Mr.Tyronneにご一報を。

ドバイのホテルの手続きはもちろんかなりお得です。

観光スポットを聞いてみても教えてくださいます。


ご本人からメールアドレスをご紹介しても良いとのご了承を得ましたのでご紹介いたします。


花らいおんちゃんいわく、ユル・ブリンナに似ているTちゃん…!!(本当に似ている)

私がドバイでとても頼りにしていて信頼できる人なので、是非、お気軽にメールしてみてください。

    ↓


Tshuyinta@emirates.com



ちなみに私はドバイに行く時、飛行機を日本の旅行会社で手配して、

ホテルの予約はMr.Tyronneにお任せしています。

ドバイにはたくさんのホテルがあります。お値段もピンキリ。

もちろん、今回なみか母さんが宿泊したリビエラホテルは、裕子さんがいますので

困ったことがあっても日本語対応してくれます。

ぜひおススメです!!


闃ア轣ォ縲€繧ッ繝ェ繝シ繧ッ_convert_20130212020334
夜に花火が見れました粋な演出ですね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
またお越しください
高杉裕子 | URL | 2013/02/15(金) 20:57 [編集]
この度は、ドバイでお会い出来て嬉しかったです。
ティロンさんが、ブログを転送して頂き拝見させてもらいました。
またドバイでお待ちしております!
リビエラホテルの裕子さんへ
なみか母さん | URL | 2013/02/16(土) 03:00 [編集]
裕子さん、コメントありがとうございます。
ブログに書かせていただいたので、裕子さんにメールをお送りしたところ、どうしても届かないので、ティロンが気を利かせてくださって転送してくださいました。
リビエラホテルは日本人にとってすごく良いホテルなので、たくさん紹介して欲しいとのことでした。
宿泊してみて、とても素敵でサービスの行きとどいたホテルで感動いたしました。また機会がありましたら裕子さんに会いにいきますね
(*^_^*)

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。