なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/10/31(水)   CATEGORY: 未分類
赤い実のメッセージ
アラビア湾(マーンの首都マスカットにて)


オマーンのマスカットに到着した私。

そうそう、先にお伝えしておく話があります。

今日はまずはその話から…


ドバイオマーンの旅にでる前に、花らいおんちゃんと電話で話していた時のこと

いつもと同じ、大笑いするような内容のことを話しているときに、花らいおんちゃんが突然 真面目に

「降りてきました!!聞いてください」

と言うので、あ、また始まるんだな…と思いすかさずi Pad に花らいおんちゃんの受け取ったメッセージを打ちました。

彼女には時々、何かがメッセージを伝えてくれます。

実は、私が今回 探しに行ったアラビアのインセンスは、このメッセージが降りてきた内容通りのものを見つけ出す事ができたのです。

サーミ湖の水(フィンランド)北の地の聖なる水を、アデン(イエメン)の土地にまき 北と南の氣を契約させることができた不思議な話をブログでお伝えします。


以下メッセージ



生命の樹

(乳香の発売に向けて)

聖なる生命の樹

貴女の内側から湧き出る生命の光を輝かせ

世界を光の柱で満たす 

聖なる生命の樹

貴女そのものが

聖なる生命の樹(氣)となるために選ばれし神々の光の供物

それは 素晴らしいまでの輝きと浄化

愛で満たす至福のエネルギー

たった一人の目覚めが世界を光と愛に変える

赤い実のような種



サーミの水

北の地の神々と南の地の神々の契約になる

一人目の人から受け取ってはならない

目を見ればわかる…



以下花らいおんちゃんとなみか母さんの会話↓

「なみか母さん、赤い実を探してきてくださいと…言ってます」

「え?誰が」

「わかりませんが、誰かが…そう言うんです。」

「ほお…」

「お願いします。そして、私がフィンランドで汲んできたサーミの水を少しで良いので持っていってください。」

「水???どうしたらよいの?」

「わかりませんが、行ったらわかると言ってます。」

「誰が???」

「誰かが言うんです!私にもわかりません。兎に角、持っていってください。」

「はいな。」

「本当に尾おねがおいしますよ!!!母さん!!!!」

「はい、は~い」


と私は軽い返事で引き受けたものの、約束なので、花らいおんちゃんが北の聖地と言われる湖で汲んできた水を

小瓶に入れてきちんと持っていったのでした。

そして、オマーンで素晴らしい出会いをするのです…

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。