なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/12/21(金)   CATEGORY: 未分類
旅行支度
こんばんは、なみかかあさんです。夜は冷えます寒いです

1月8日から再び、オマーンとドバイへ行ってきます。

もちろん、インセンスアラビアンナイトフランキンセンスや、

新しく皆様に紹介できそうな品物を探しにいきます。



世界中には私たちのマインドや身体に必要な魔法のアイテムが転がっています。

私は、どうやら、アラブから日本に風を吹かせる役目のようで、

2度目のアラブ行きは1度目から3ケ月立たないうちにあっという間に決まりました。

今回は、オマーンに行き、始めは首都のマスカットに行きます。

そして、前回フランキンセンスやインセンス類を購入した

アラミーン
さんの所に行って再開してこようと思います。

そして、今回は、フランキンセンスの里サラーラという土地に行きます。

ここは、日本からツアーもないので、航空券が取れなくて、行けないとあきらめていたら、

ドバイのT氏がオマーンエアーのチケット予約ページをメールで送ってきてくれました。

しかし!!全部英語なので、翻訳機にかけて翻訳してみましたが、翻訳機の日本語はちとおかしな訳に

なるので、はたして、私は飛行機チケットがとれているのかさだかではないのですが、

とりあえず予約に挑戦してみました。

その前に交わされたT氏との会話(以下ほんとうは英語)

「Tちゃん、メールありがとう。しかし私は予約の仕方がわかりません」

「翻訳機にかけろ」

「予約してもらえないですか?」

「自分でできるはずだ」

「わからないのですが…」

「オンラインで予約したことないのか?」

「はい」

「じゃあ、チャレンジだ!!」

「え!?自分で????」

「自分でできる、簡単だ」

終了…



あーーーー!!!!助けてもらえない。。。

あせるなみか母さん

この人は親切なんだか、スパルタなんだかわかんない…と思いつつ

結局は自分でチャレンジ

なんとか、完了。そして、何か、書類みたいな物を送らないといけない。

クレジットカードが本人であるかどうかの書類みたい。

そこで、イギリスから帰国していたOさん

先日Oさんは帰国して、京都に来ていた折に和歌山まで

たずねてきてくださいました。

東京ミネラルショーの時にもお会いして、今月2度目の再開。

わからない英文を聞いたら、すっと答えて下さいました

ラッキーですありがとうございます。

書類は花らいおんちゃんにパソコン技術を手助けしてもらい、無事に送ることが出来ました!!


そして、オマーンの首都マスカットから、フランキンセンスの里、サラーラへと航空券の予約ができました。

サラーラからの帰り道にドバイに行き、スパイスの市場でスパイスをゲットして帰ってきます。


ドバイのスパイススーク(市場)スパイススーク


オマーンでのホテルの予約も完了。

そして、今回もドバイのホテルはT氏が手配してくださいました。

T氏は前回のドバイ行きでもとて素敵なホテルを手配してくださいました

今回は、スパイススークの近くのホテルを手配してくれました。

お友達がいるホテルだそうで、日本人の女性マネージャーもいらっしゃるそうです。

楽しみです

T氏は、インセンスアラビアンナイトでもたびたび手助けしてくださっています。

なみか母さんの無茶なお願いも叶えてくれます。

もし、いつかドバイに行きたいなぁ…と思った方はぜひご一報を。

なみか母さんが「楽しめるドバイ」をご紹介いたします。

ドバイは高いイメージがあります。もちろん世界一のホテルがあって、1泊10万~100万んの7つ星ホテルもありますが…

しかし!全般的に、物価もそうそう高くはないです。

旅行のパンフレットを見ているととても高いのですが、私は案外お安く行くことができてます。


私は一人でいろんな所を歩きまわりましたが、治安もかなりよいです。

日本人だと言うとみなさん親切にしてくださいました。

ドバイは他民族のるつぼで、アラブ人よりも他民族が多いです。
写真 (124)

オマーンはアラブ一色です。
アラビア湾(オマーンの首都マスカットにて)

さて、サラーラでは英語が通じるのか!?といった心配もありますが

なんとかなる…となみか母さんは自分のカンを信じて、行ってこようと思います。

ブログでもなみか母さんの旅行記をまた更新していきますので、楽しみにしていてくださいね。

そして、素晴らしい、フランキンセンスや、インセンス等を探してきます。さて、今日の腹ごしらえ

花らいおんちゃんのオラバ食堂
(オラバとはフィンランド語でリス…花らいおんちゃんが作ってくれた料理)

写真 (123)




2人ともダイエット中… 



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。