なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/01/01(木)   CATEGORY: インド
インド人と日本人の結婚 インド紀行其の2
明けましておめでとうございます

なみか母さんです

今年もブログにお越しくださりありがとうございます(*^^*)

IMG_1172_convert_20150101050643.jpg




さて、昨年はインドの結婚式に初めて出席させていただきました


IMG_0324.jpg
スリー君とヒロコちゃん


結婚とはその家の親族になるのであって

恋愛から一歩進化した新しい関係を築いていく

出発地点みたいなものだとなみか母さんは思うのです

親族やその家のしきたりに馴染むのは時間もかかるし

何と言っても、自分たちの家族という基盤を作って

パートナーと2人で自立していくスタートが結婚なのです



スリーくんとヒロコちゃんは、もちろん

国も違えば言葉や風習も食文化までもが違う

お互い同士と結婚式し


ここから家族としてスタートの時期を迎えるのだなぁ…と

結婚式に出てしみじみ思ったなみか母さんなのでした


スリー君のファミリーはとても仲が良く

私達にもとてもアットホームに接してくださいました
IMG_0667.jpg
スリー君のファミリー


実は

スリー君のお母様は

スリー君が日本人と結婚すると初めて報告を受けた日から

1週間口をきいてくれなかったそうです



インドには宗教上カースト制度があり

今ではあまり関係ないという情報もありましたが

行ってみて思ったのは、やはりまだ伝統のしきたりの名残は残っているように思いました

本来なら、インド人の同じカーストの身分の人を奥さんにするのでしょうが

異例な展開の国際結婚

親戚一同も報告を聞いて驚いたと想像します

お母様も驚いて、始めは納得いかなかったのかもしれません



しかし、スリー君の熱意から、ファミリーは結婚を理解し

日本人の妻を迎え入れてくれた勇気


どのような会話があったのかわかりませんが

お母様も1週間で腹をくくったのでしょう

息子を理解し受け入れてくれました



そして、スリーくんのお母様はじめファミリーの

あたたかいお出迎えと歓迎


私はインドに行くまでお母様がスリー君の結婚に本当にご理解いただけたのか

内心 心配でもありました


ところが、インドに行って初めてのファミリーとのお食事会に出た時

皆んながヒロコちゃんをとても暖かく迎えてくれました

IMG_0162.jpg
ケララの伝統的な食事 美味しいです!!

スリー君のお母様もとても優しいまなざしで迎えてくれ


皆さんがなみかかあさんや花らいおんちゃんにまでもとても親切にしてくださり

インドに来て良かった…と思えたのです

IMG_1173.jpg
緊張しながらスリー君のお母様と記念写真



スリー君のお姉さんがバラを持ってお出迎えしてくださった時

17時間車での移動で疲れきっていた私達は

あまりの感激に疲れも吹っ飛びました

IMG_0234.jpg
初めてスリー君のお姉さんに会った時にいただいた薔薇


そんなインドの思い出に浸りながら

IMG_0896.jpg
ケララは光が美しい場所

なみかかあさんはこんな事を考えていました…



私達は宇宙にいて地球に住んでいる地球人で

宇宙人から見れば地球人としての一括りだなぁ…


地球人は国という国境をもっている

そして人種が分かれている

国の中にも地方があるし

宗教や風習がある

地方のなかにも区域があるし

男性、女性

子供、大人

いろんな分け方があるなぁ…


人間は分け目を自分達で作ってきたんだなぁ…



そして自分がいて

自分のなかにも

いろんな自分がいて

良い自分と悪い自分もいたりする


小さく細部で見ていくと

どんどんと分け目は細かくなっていく


でも、大きくとらえると

なーんだ

宇宙にいるんだ


私達も宇宙の一部で

全ては1つだったんだ


と、気づく



海外に出て

他の国の人と交流したとき

同じ人間だと気づくし

人間という、括りで見ると



みんな同じ

生きている生命体…


言葉は違っても感情は共通で

みんな、泣いたり怒っり 笑ったるする



心が繋がった時

そこには国境も宗教も全てを含んだものを

受け入れることができる

人間にはそういうパワーがあると思う



伝統や宗教を否定するのでなくて

全てを理解しようと心で受け入れた時

見えない何かが繋がる気がする

もちろん、日本人はインド人になれないし
インド人は日本人になれない

でも、日本人はインド人を受け入れ理解できるし
インド人は日本人を受け入れ理解してくれる


とにかく、スリ-君とヒロコちゃんが素敵なファミリーになれますように!!



そんな思いで

2015年の初日の出を待つなみか母さんなのでした



スリーくんとヒロコちゃんの結婚式の様子は次回ご紹介いたします

では、本年もよろしくお願いいたします

2015年が皆様にとって素敵な年になりますように!!


IMG_0904.jpg
ケララを歩く花らいおんちゃん


つづく




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2015/01/03(土) 01:54 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あけましておめでとうございます。
なみか母さん | URL | 2015/01/03(土) 04:28 [編集]
あつこ様

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今回のインドの旅もいろんなことがてんこ盛りでブログで少しづつご紹介していきますね。
いろんなことを考えさせられた旅でした。
そして、感動も多かった旅です。

あつこさんとのご縁に感謝するとともに2015年、あつこさんにとって素敵な年になりますようお祈り申し上げます(*^^*)

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。