なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/08/31(日)   CATEGORY: スリランカ
美!のお兄ちゃんとウミガメに会いに!!~光輝く宝石の島スリランカその7~
こんばんは、なみか母さんです

さて、光輝く宝石の島スリランカ

最終の地はベントータという場所

ベントータの海岸地帯に2泊しました

ここは、人との出会いがとても良かった場所です

ようやく地元の人との交流ができた!といった場所になりました




写真 2 (5)
学校かな!?壁画が可愛い!!


写真 5 (1)
町はそんなに大きくなく素朴


写真 3 (3)
南国感たっぷり!!


写真 4 (2)
道で売られるフルーツや野菜が新鮮


旅に出ると人の出会いが旅の内容を采配するのですが

ベントータで今回も偶然にも良い出会いがありました

なみか母さん、旅の始めに、コロンボでトゥクトゥク(スリーウィラー)の詐欺にあいそうになりました

で、トゥクトゥクは今回敬遠していたのです

写真 1 (3)
これがトゥクトゥク(スリーウィラー)


はじめに出会ったトゥクトゥクのお兄さんは、少しキムタク似の美形

もちろん、なみか母さんは警戒心満載

何と言っても話しかけてきた際に「日本が好きだ」という

日本が好きだというスリランカ人には気をつけなければ!

と初日のトラウマから抜け出れない


「私は日本が好きで漢字のタトゥーもしているよ!ほら!!」

といって首を見せてくれたトゥクトゥクお兄ちゃん

なんと!

  

という文字を首に彫っている

「美しいって意味ね!!僕のことだよ」

おーー!!なんと、ナルシストなスリランカ人ではないか!!

確かに美形なのは認めるよー

(-_-;)

しかし、愉快なトゥクトゥクお兄ちゃんだ

そして、トゥクトゥクで観光地を紹介すると言ってくれたのですが

でも、なみか母さんは、まだ警戒心満載で断りました



「私たちは、お腹が空いていてご飯を食べに行くのです」

というと、

「知り合いの店があるから、そこを紹介するよ!」




そこで、私はトゥクトゥクに騙されそうになった経緯を話すと

「僕は大丈夫!まず、友達の店のメニューを見て決めて!」

と言うので、メニューを見に行く事に

写真 1 (4)


メニューを見て、なんだか日本のファミレスより少し安いくらいのビミョーな値段帯に

スリランカにしては高いかもしれない…と思ったのですが

ほーちゃんのあまりにお腹のすききった悲惨な表情を見て

ここで食べよう!と決定

そしてシーフードのてんこ盛りを食べ満足

いろいろと話してるうちに

このトゥクトゥクのお兄ちゃん悪い人でなさそうだ…

ということで、観光もお願いすることに

そして、ウミガメのいる場所へと行ったのでした

写真 3 (4)
マリンタートルズ&プロテクティングセンター


そこには可愛いウミガメが沢山いました
写真 2 (6)

写真 5 (2)

写真 4 (4)

写真 4 (3)
ここに卵を埋めて孵化させてから海に戻すそうです

海岸で他の動物に卵を食べられてしまわないように

漁師さんなどが見つけた卵を毎日 買い取るそうです

写真 3 (5)
海岸の風景 向側にある海へウミガメは帰って行きます

写真 (3)
「美」のお兄ちゃんが説明してくれました

写真 1 (5)

夕方にウミガメの赤ちゃんは海へと戻されます



このトゥクトゥクのお兄ちゃんは、明日は何処に行きたいか聞いてくれ

マニックポラという宝石商の市場に行きたいというと

快く引き受けてくれました

そして次の日はマニックポラへ!

ブルームーンストーンを求めて!!
写真 (4)

つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。