なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/08/22(金)   CATEGORY: スリランカ
キャンディのエサラ ペラヘラ祭~光輝く宝石の島スリランカその5~
こんばんは、なみか母さんです

今日は、光輝く宝石の島 

スリランカのキャンディでのお話



8月1日から8月11日満月になるまで

スリランカのキャンディではお祭りがあるのです

世界中からそのお祭りをみに来るほど有名なお祭り

エサラ ペラヘラ祭

写真 3 (2)

エサラ ペラヘラ祭とは

スリランカの中部 キャンディ(KANDY)

で行われるお祭りです

ペラヘラとは行列という意味で

お祭り自体はスリランカの国内各地でありますが

中でもキャンディのエサラ ペラヘラ祭は最大の規模を誇ります



なみか母さんはたまたまスリランカのキャンディのホテルを予約するのに

8月1日と2日をキャンディの宿を予約しました

娘のほーちゃんに

「お祭りあるみたいよ!」

と言われ調べてみるとエサラ ペラペラ祭!

ラッキー

と思い楽しみにしていました

ところが

8月1日に親子共々、この時期、半端でないスリランカの湿気にやられ

とても疲れていました

ちなみに3日間洗濯物が乾かないという湿気のありさま…

ほーちゃんも頭が痛いということで見に行くのは8月2日の夜に延期


その夜は大雨が降り

明日にしてよかったなぁ…

ということになりましたが

しかし

どうもほーちゃんの体調がおもわしくなく

どうやら熱が出てきたようです

(-_-;)

もしかして!熱帯特有の天狗熱!?

( ゚Д゚)

天狗熱の場合、日本から持ってきた薬をむやみに飲ましてはいけない

ということをアーユルヴェーダを習いにスリランカにいった友達から聞いていました

もし、天狗熱にかかったら、ワクチンはないので、対処療法は

薬ではなく紅茶を大量にのませて、水分補給はポカリスエットで!

ということだったので、とにかくスリランカの紅茶を沸かしまくり

(ポカリスエットは粉をもって行っていた)


ほーちゃんに飲ませました

2日目熱も少しづつ下がり始めました

「ペラペラ祭どうする?」

と聞いたら

「もう少し寝てる…行って来て」

ということだったので

「写真とビデオを撮ってくるね!」

と兎に角でかけました

ペラペラ祭の様子

写真 1
電飾で飾られた仏歯寺
写真 1 (1)
象達も電飾などで飾られた衣装を着てパレード

写真 2 (1)


新月~満月まで行われるお祭りは今年は8月1日~11日

仏歯を納めた舎利容器を背中に乗せた象が

写真 3 (1)


仏歯寺(ブッダの歯が納められている寺院)から出てきます(載せているのはレプリカですが)

写真 2 (2)

写真 4 (1)
炎を焚いた棒をかかげた人々達、音楽隊やダンサーの行進

写真 3

写真 5

写真 4
写真 2 (1)


それはそれは迫力満点で美しく

あー…ほーちゃんにも見せてあげたかったなぁ…

と思ったなみか母さん

またいつか機会があれば連れてきてあげよう

お祭りのラストの満月の日はスリランカ中、世界中から人が

見に来て夜中まで盛り上がるらしいエサラ ペラペラ祭

阿波踊りとディズニーのエレクトリカルパレードをミックスしたような美しさと迫力

宗教色が強く仏歯が重要ポイントのお祭りで

とても神聖な雰囲気もありました

象はとても可愛くて、特に幼い象は落ち着きがなく

楽しそうに体を揺らし耳をパタパタさせながら行進

伝統的な衣装も素敵でした!!

写真 2
桟敷席は満席で熱気あふれていました

世界各国の人々が来ていました


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。