なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/08/09(土)   CATEGORY: 未分類
スリランカのニゴンボで和歌山人の濃い夜~光り輝く島スリランカその2~
こんばんは、なみか母さんです

さて「光り輝く宝石の島スリランカ」への娘のほーちゃんとの2人旅

お目当てはロイヤルブルームーンストーン

(ロイヤルムーンストーンの記事はまた後日詳しくご紹介するとして)

今日はスリランカはニゴンボでのお話



スリランカはコロンボのとなりのニゴンボ

空港から近い小さな海岸沿いの町

リゾートホテルが立ち並び、お土産物屋さんや、町の雑貨屋などが道沿いに並んでいる

写真 2 (4)
海岸沿いの風景

写真 3 (3)
町中の風景

写真 2 (5)
車窓より

写真 1 (4)
小さな傘に電飾が何本も道沿いに
イスラムのラマダン(断食)明けのお祭りがあるらしい



なんとも偶然にも!

大学の後輩とその幼馴染みさんが2人で、ニゴンボでアーユルヴェーダの勉強をしている期間だったので

スリランカで会うことに

お二人は和歌山からスリランカに来ていた
写真 3 (13)
左・後輩のRちゃん&右・後輩の幼馴染のMちゃん

そして、私達が泊まったホテルのすぐ近くに彼女達の宿泊先が!

そこで、彼女達はアーユルヴェーダの施術を受け

毒素をたっぷりだした後に、学科のお勉強をし、テストを受けるらしい


会った日に、彼女達のお肌がツヤツヤで、スッキリしているのに驚く


後輩は、日本ではタバコ、酒、不摂生で毒素バリハリに溜まっていた身体を

どんどんとクリアーにし、元気でスッキリしていた

「日本では不健康な私ですが、アーユルヴェーダで生き返りましたぁ!」

と明るく清々しい顔で語る


アーユルヴェーダとは「生命の化学」という意味で

生活の知恵、哲学の概念も含んでいて、古代インドが発祥の地です

スリランカのアーユルヴェーダはスリランカ固有の伝統医療が融合し

スリランカ独自のハーブを沢山使うのが特徴らしいです


生活に密着し、今もなお原型が純粋に残っているのがスリランカのアーユルヴェーダと言われています

ドーシャと呼ばれるヴァータ、ピッタ、カパの3つの元素に分かれ

それらのバランスで心身のバランスが保たれると考えられています

世界三大伝統医学の1つだといわれるアーユルヴェーダ


難しいことはさておき、彼女達の帰国後の成果を楽しみにしようと思います
写真 5 (6)
皆で記念撮影

写真 (7)
キングココナッツオイルに木の根っことスパイスが漬けてある

このオイルは髪の毛に良いらしく後日アーユルべーダグッズのお店で購入したみたものです

なんとも…香りが

焼き芋っぽい!!

(@_@;)

髪に良いので帰国後もなみか母さん愛用しています

大自然のエキスがたっぷり!!

でもこの香りはいったいどうなんでしょうか!?…(-_-;)

恐いもの見たさのご希望の方、インセンスアラビアンナイトのカートにそっとアップしてみますので

ゲットしてみてくださいませ…





~今日のオマケの1枚~

写真 1 (11)
人なつっこいサルくん


★☆~★☆★~★☆~★☆~★☆★~★☆~★☆~★☆★~★☆~★☆~★☆★~★☆

~なみか母さんよりお知らせ~

8月17日・18日東京恵比寿(ボニータボニ―ト)でのリーディング

今回もご希望の方は是非お越しくださいませ

お申し込みはインセンスアラビアンナイトのカートより お願いいたします

そして、オルゴナイトが入荷いたしました!!

今回はフランキンセンスや赤い実入りの「パートナーシップ♡愛のお守りペンダント」

オリジナルで作家さんと共同製作いたしました

オルゴナイト内にフランキンセンス、ミルラ、ドラゴンブラッドを入れて

エネルギーを高めてもらっているオルゴナイトも製作いたしましたのでお楽しみに♫

カートアップは満月の日を予定しております

★☆~★☆★~★☆~★☆~★☆★~★☆~★☆~★☆★~★☆~★☆~★☆★~★☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。