なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/06/17(火)   CATEGORY: 未分類
スリランカのアーユルヴェーダ
こんばんは、なみか母さんです


昨日、優雅なティータイムをしたいなぁ…

と、アラブの香油「ティ― ロ―ズ シルヴァー」を稀釈していた時に思いました

すると!

本日、それを察知したかのような贈り物が届きました!!

蜀咏悄+(536)_convert_20140618042200


感動~♫

さくらの風味の緑茶♡

そして、初めて体験した「かんころ餅」

そしてそして!

素敵な写真集!!!!

ありがとうございますT・T様

今宵、素敵なティータイムを花らいおんちゃんと過ごしました


さて、ティータイムの余韻にひたりながら



今日は、スリランカの現地の方に聞いた

「アーユルヴェーダ」のお話



アーユルヴェーダはご存知の方も多いと思います


今年の7月末からスリランカにいくので

なみか母さんもスリランカに行くならアーユルヴェーダ体験しなきゃ!

シロダーラやってみたい!!(額にオイルを流すやつです)

なんて、思っていたのですが


なんと、現地の方と電話で話していて、アーユルヴェーダのお話を聞き

私が知っているアーユルヴェーダとは概念が違い

目からウロコ!

現地のアーユルヴェーダは

本来は自分たちを病や怪我などから助ける為に、代々伝わるものらしく

例えば親から子へと本当に信用のある人にしか伝えないというのです


これは、薬草などを薬として使うとき、悪用されるといけないという理由かららしいです


商売としてアーユルヴェーダの学校もあるらしいのですが

マッサージ系は教えてもらえるみたいですが

それは本当の意味でのアーユルヴェーダとはまた違うと現地の方は言っていました


向こうでは、ほとんどお金をとらずに施術するものらしく

商売としてでなく、助かる為に施すというのが本来の目的のようです


なるほど…(ー_ー)


そして、スリランカの現地の人から聞いた

凄く痛いけど1日で骨折を治す人がいる話や

白血病をアーユルヴェーダの処方で回復したお話を聞きました


世の中凄い人がいるものだ!


生きる知恵、手法としてのアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは医学なのですね

本当の意味のアーユルヴェーダをスリランカに行ったら見てみたい!

そう思ったなみか母さんなのでした


*アーユルベヴェーダ←クリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。