なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/05/24(土)   CATEGORY: 未分類
京都嵯峨野の保津川下りサスペンス劇場の舞台より…事件ですよ!?
こんばんは、なみか母さんです

さて、京都でのスリーくんと花らいおんちゃん3人の珍道中!?


まずは清明神社へGO!
陰陽師1
五芒星!!

陰陽師2
スリー君となみか母さん

くら
陰陽のマークがこんなところに!!


オーリングすると縁結びとの御守りが入り3人とも張り切って購入!

スリーくんに縁結びの御守りはわかるが

なんで、花ちゃんと私も今更、縁結び!?

などと思いつつも、御守りのビシュアルの可愛さについつい購入(買うんかい!?)




そして、京都の蔵を改装してお店にしている多伽羅に行きランチ


ここの白味噌使いは最高に美味しいです!

蜀咏悄+3+(1)_convert_20140524232610
白い陶器に入ったお弁当風

スリーくんはヒンドゥ教なので牛肉は穴子にチェンジ

お腹も満たされ


そして

嵐山に行きトロッコ列車に乗りました
蜀咏悄+2+(2)_convert_20140524234447

蜀咏悄+5+(1)_convert_20140524234534


トロッコ列車は美しい緑の中を走り

その爽やかな風景に心を洗われた

スリーくん、花らいおんちゃん、なみか母さん


そして、帰りは保津川下りで戻って来ることに


保津川下りの舟に乗っているお客様はトロッコ列車に手を振ってくれ

トロッコ列車の皆も手を振る

素敵なコミニケーションが自然とおこります


亀岡に到着して

帰りは保津川下りで舟で亀岡から嵐山に戻って来ました

蜀咏悄+1+(2)_convert_20140524232717


保津川下りはとても風情があり

3人ともワクワクしながら乗船


そして、船頭さんの面白いトークで川を下っておりました

トロッコ列車が来ると、上を向いて皆で手を振る

トロッコ列車からも手を振ってくれる

なんだか心温まる風景です



急流を下り

いきなり

ザバーン!!と水をかぶり

なみか母さん足とカバンがずぶ濡れ…


( ゚Д゚)


サンダル履いててよかったよー

すぐに乾くしね…と思っていると


隣の女性から英語で話しかけられた…

日本人です私…

(-_-;)




船頭さんの和みトーク

「水をたくさんかぶる!これも良い思いでになるね~」

和気あいあいな船上



そしてまた船頭さんのトーク


船頭「ここは事件で人がよく亡くなる場所です」


皆「えええ!!!!」


船頭「2時間くらいで解決しますがね」


と船頭さん

ああ、船越英一郎が出てきたりするサスペンスドラマでの事件の話ね!

皆で大笑い

そこは、サスペンスドラマなどによく登場する撮影場所


そして、しばらくすると

右側の川のサイドの岩でおじさんが大きく手を振ってくれている

愛想のよいおじさん登場

船上の皆でにこやかに手を大きくふり返す


おーい!!


おーい!!


おーい!!


おじさんの声が近づく

皆、笑顔で手を振る


おーい!!

た、助けてください!!



え!?

( ゚Д゚)


た助けてーーー!!


え!?


今、なんて???


道に迷いました!

助けてくださいーーーーー!!!!



おじさんは必死で叫んでいる


そして、おじさんは足元がずぶ濡れ




おーい!!


そ、遭難!?

おじさんは必死で舟に助けを求める


しかし…


船頭さん

助けてあげたいけれど、流れが速くて岸にはむかえない


舟にはお客様を乗せているから、お客様の安全が第一な上

川の流れがあるから、舟では岸に近づく事は出来ない…

とお客様に説明し


おじさんには

「向こうに歩いていったら、駅が見えてくるからーーー!!」


と自力の脱出を促す

おじさんの姿はどんどんと遠のく…


先ほどまでにこやかに手を振っていた私達も震撼…


あ~おじさん見えなくなっちゃったよ…

スリーくんは日本に来ていきなり保津川下りで遭難者を見てしまい


なんだか驚いている

(゜o゜)…



「これってアトラクショじゃないよね…」

ボソッとなみか母さん…

「多分、違いますね…」

小声で返す花らいおんちゃん…


サスペンスドラマより結末が気になる


あのおじさんは助かったのでしょうか!?



そんなこんなで、おじさんも気になりながらも

嵐山で観光を済ませ


行きつけのおでん屋一寸法師でおでんを食べ


和歌山まで帰ってきました


なんだかインパクトのある一日でした…

おじさんの無事を祈ります!
晴明神社
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2014/05/25(日) 19:17 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| | 2014/05/26(月) 00:32 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。