なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/01/15(水)   CATEGORY: アラブ旅行記
ニズワへ(オマーン)4~ファラジ~
こんばんは、なみか母さんです

さて、オマーンのニズワつづき

今日はニズワの美しい見どころを案内してもらったお話




日本人に会うのが夢でだった親切なタクシードライバーマソウッドと一緒のニズワスポット巡り




ニズワフォートを出たら

マソウッドが何か欲しくないか?

というので

オマーンの飲み物を飲みたい

と言うと

車で待ってて!

と言い、どこかからコーヒーと食べ物を持って帰ってきた

349_convert_20140122031237.jpg


「食べてオマーンの食べ物」

と言って薄いクレープ生地のようなパンに肉と野菜を巻いたものを持ってきてくれた

350_convert_20140122031445.jpg




「マソウッド、これ何?」

「オマーンの食べ物」

「なんていう名前?」

「オマーンの食べ物」


(-_-;)


いや、そうじゃなくて名前を知りたいのだけど…

質問を変えてみよう…


「じゃあ、この肉は何?(食べたことがない味)」

「オマーンの肉!」

「何の種類?」

「オマーンの肉」

んーーー聞き方が悪いのか?

アバウトな答えだ…

(-_-;)


あきらめたなみか母さん


「ちなみに…この飲み物は?」

「オマーンのコーヒー」


やっぱり…


なみか母さんオマーンの物を欲しがっているから

オマーンの物と答えたら喜ぶと思っているな…


(後から知ったのは多分、これはヤギの肉だったようだ…)




そして、最古のファラジ

ファラジ・ダリスへと向かう

アフラージュ(ファラジの複数形)ともいうらしい


ファラジとは日本で言う用水路みたいなもので灌漑システムのことを言います

そこで水浴びしたり飲み水を調達したりもできる


354_convert_20140122032028.jpg
これがファラジ、旅行の本にも載ってたなぁ…

357_convert_20140122032437.jpg
水がとにかく澄んでいる

364_convert_20140122033929.jpg
ファラジの説明

358_convert_20140122032637.jpg
周囲には美しい花が咲いている
359_convert_20140122032822.jpg
ファラジでは、水浴びをしている少年たちがいた

362_convert_20140122033553.jpg
心地よい冷たさ

とにかくとても水が美しい!!




そして水を飲むとほんのり甘く感じる

ホタルの歌をおもいだした


美しい水って甘いんだ…


厳つい山々から流れてくる水は美しく甘かった


これって陰陽だなぁ…


大自然ってすごい!!


周りに咲いていた美しい花々

353_convert_20140122031638.jpg


360_convert_20140122033057.jpg

361_convert_20140122033353.jpg

368_convert_20140122034229.jpg


そしてその水が流れてくる山の上に連れて行ってくれるという

要は、源流のところへと向かう



373_convert_20140122034648.jpg
途中、山の上からマソウッドの住む町を見せてくれた



途中遺跡があった

昔、村だったところ…

Tanoufという地名

何百もの家があった模様
392_convert_20140122040136.jpg

404_convert_20140122040004.jpg


なかなか見応えと雰囲気のある場所で

中を見たいと歩いて行ったら

石がゴロゴロあって案外歩きにくかった


マソウッドは、なみか母さんがあるくだびに

きをつけて!!少しづつ歩いて!


と支えながらエスコートしてくれた

オマーンの人は親切だ



そして、ファラジの源流へとむかう

409_convert_20140122040420.jpg
ファラジの源流近く 

419_convert_20140122041402.jpg

そこは、未だかつてないくらい別世界に行ったような美しい場所で


写真でも言葉でも表現しきれないくらいの所にだった


かつて人間が生きる為に作った場所と大自然の山並みが一体化している


ヤギが歩いているので、まるでアラブ版、アルプスの少女ハイジの世界みたい!!


436_convert_20140122042615.jpg

437_convert_20140122042748.jpg


とおもっていたら、そこには、ペーターが住んでいた

435_convert_20140122042421.jpg

いや、オンジかもしれない!?



オンジとペーターの間くらいの年のおじさんが

山間に1人で住んでいてヤギや羊を飼っている




タクシーを停めてマソウッドが休憩している間に

なみか母さんは1人でテケテケと

オンジペーターの所に行き

「はーい!こんにちわ!!

ヤギ見せてくださーい!!」


と入って行った

オンジペーターは快くヤギを見せてくれ

「写真を撮れよ!」というので

430_convert_20140122042106.jpg

ヤギにカメラを向けたら

「ノー!!」

と言われ

撮ったらダメなのか!?(@_@;)

と思いきや


自分の方を指さした



あ、自分を写せってことね…


とりあえずパチリ

431_convert_20140122042237.jpg
山の上に住むオンジペーター(なみか母さんが勝手に名付けました)



そして、マソウッドが

「もっと山奥で暮らす人もいるんだよ…」

という

見に行こうということになったけれど


タクシーでは上がれず…


(@_@;)


4WDがひつようだな


車の中での会話

「あ、そうそう。ヤギは高く売れるんだ…」

「ふうん…ミルクをしぼってチーズを作るの?」

「食べるんだよ」

「え!!!ヤギの肉?」

「そう」

「ヤギを食べるの?」


そして、なみか母さんは気づいた…


あ!?もしや…お昼に食べた「オマーンの肉」って言うのは、ヤギの肉!?



ヤギたべちゃったよ~(ToT)



ヤギを見てはしゃいでいたなみか母さんはちょいとブルーに…


しかし、食べてしまったからにはヤギに感謝!!



「ヤギさんありがとう…」


そして

「車で登れる山で美しい景色の所があるから行こう!」

と言うことになり、気分を取り戻して引き続き観光…

次に行く所で

またまたその美しさに感動することになる なみか母さん


つづく







スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
ヤギ!
TO | URL | 2014/01/23(木) 05:37 [編集]
うふふ。ジャマイカもヤギがそこらじゅうを歩いていて、草を食んだりゴミを漁ったりしています~。食用です。こちらではカレーにして食べます。v-238
Re: ヤギ!
なみか母さん | URL | 2014/01/25(土) 03:45 [編集]
TOさん!!ヤギはジャマイカでも食用なのですね…そういえば、フィンランドではヤギのチーズ美味しかったですねぇ…
ヤギ肉食べれるとはビックリでした。
…ジャマイカは、野良ヤギいるのですか!?v-12
ヤギカレーかぁ…オマーンで食べた肉は、結構美味しかったのでヤギカレーも興味あります


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。