なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/01/28(月)   CATEGORY: 未分類
ドラゴンブラッド
こんばんは、なみか母さんです。本日もお越しくださりありがとうございます


さて、本日は、アムアージュ&メダイのネックレス

「貴方の内なる魅力を開放する情熱のボトル」


が発売になったワケですが、クビから吊るすと大きな恵みが来る…ということで、

そのパワーの影響を楽しみにしています。


夜中になりカートをアップしている途中にソールドアウトになる品物もあり、

既にアムアージュのペンダント残り少なくなりました。




お買い上げくださった皆様方まことにありがとうございます。


これらの商品が皆様のお手元に届き活躍することなみか母さんはお祈り申し上げております。
そして皆様からのミラクル報告のご感想お待ち申し上げております




そして
実はなみか母さん、アムアージュの香りが来て浄化が起きてから、金運の流れがよくなってきました。

娘の為に置いていたお金を投資に回してみたら、

なんと!数ヶ月で20万の利益が出て帰ってきました。

ありがたや~



引き続きいろんなアイテムをカートアップしていきますのでお楽しみに!




そしてそして…!!


今日は、なんと!アンジェリーナジョリーみたいになりたい方に朗報!!

別になりたくないし~…

ってかたにも朗報!!

あ、ママに「レディ・ガガになっておくれ」と頼まれた方にもオススメ!
(ジャパン・ミカエルのM女王の実話)



ある日のこと

母さんの入れ食いボトルで億万長者を引き寄せたK先生

(億万長者を選ばず愛を選びましたが…
しかし、先生にはまたもやお金の匂いのする男性が寄ってきたようです…)

先生は、皆様もおなじみ、マーメイドパールの提供者です。


なみか母さんの入手したフランキンセンスとミルラを気に入ってくださり、コラボしています。

そのK先生がお店にやってきてこんな会話が交わされれました。


K「アンジェリーナジョリーやレディ・ガガやハリウッドスター達のブームになっている美容クリームがあるんだってねぇ…」

な「え?何々それって?」

K「ロディアルから出ているドラゴンブラッドの美容液がすごいだって…」
な「ドラゴンブラッドの美容液ってあるんだ…」

K「まぁ、化粧品は一般的に、そんなにふんだんに材料があまり入ってないらしいけど…」


な「じゃあ、ドラゴンブラッドがあるんだから自分たちで作ればいいよねぇ…」


K「そうだね~それはいい考え!!」


そして何でもチャレンジャーの私と花らいおんちゃんはドラゴンブラッドのオイルを作ってみました。

K先生も美容クリームを作った模様。



な「フェイスライン引き締めるんだって」

花「じゃあ、また実験くんで試してみましょうよ」




ドラゴンブラッドについてご紹介

ドラゴンブラッドにはキズを治す効果があるそうです。

驚異の身体治癒力を持つ赤い樹液とも呼ばれています。

アマゾン地帯にも自生する薬用植物でメキシコやペルー、エクアドルにも広がっていきました。

アラブでは、ドラゴンブラッドは、アデン湾 近海に生息し、

特にソコトラ島と言う島の不思議な生態系の中で育っているドラゴンブラッドから採れるものは、

とても私の興味をひきました。

ソマリアにもドラゴンブラッドがあるらしく、

なみか母さんは今回ソコトラ島ソマリアのドラゴンブラッド手に入れてきました。

ドラゴンブラッド レッド
ドラゴンブラッド
ドラゴンブラッド ブラック

ドラゴンブラッドのブラック
ブラックはまだどんな効果があるかお試し中



ドラゴンブラッドは浄化力が高くネガティブなエネルギーをポジティブに変えます。

おもしろい言い伝えは、夜に窓を開けて焚くと去っていった恋人が戻ると

言われたり、たくさんの愛のマジックに使われたらしいです。

なみか母さんドラゴンブラッドを焚いて過去の男性がいっぱい戻って来たら恐ろしいので、

今回は焚かずに美容液にします


そんな様々な言われのあるドラゴンブラッド、さてどういった効果を表してくれるか楽しみです。





スポンサーサイト
DATE: 2013/01/27(日)   CATEGORY: アラブ旅行記
魅惑の香水アムアージュと豊かな恵に満ち溢れるメダイ
こんばんはなみか母さんです。本日もこんばんはです

ドバイから買ってきたスパイスを使い、花らいおんちゃんはとてもスパイシーで

美味しいカレーを作ってくれました。


だが、しかし…

あまりのカレーの美味しさに撮影をすっかり忘れブログで紹介するはずのカレーが、

スッカリ写すのを忘れて食べつくしました。

と言うことでカレーの撮影は次回に続く。



今日は、世界一高い香水と呼ばれているアムアージュの直営店に行った時のお話。

この香水を使ったシリーズは

27日からインセンスアラビアンナイトで発売します。



花らいおんちゃんのブログでも内容が紹介されておりますので、読んでみてくださいね。

なみか母さんオマーンのマスカットで観光を金曜日にしようと思っていました。

ところがオマーンの休日は金曜日。

博物館始め、多くの場所がしまっているのです。

行きたかったモスクも行きたかった博物館も全部全部閉まっていました。

そして何よりアムアージュ工場が閉まっていました。

ところが、タクシーの運転手さんがアムアージュの直営店があいていると言って直営店連れて行ってくれました。



ここがアムアージュの直営店です。

アムアージュお店





さて金曜日は2時からオープンだったので4時間ぐらい待ちました
待っている間に外からディスプレイの撮影

アムアージュ1
アムアージュ2
アムアージュ3


そしてお店に入ったら、沢山のアムアージュに囲まれ、至福の気分を味わいました。

全ての香りを試させていただきましたがそれはそれは深みのある素敵な香りばかりでした。

そしてうっとりなりながらアムアージュを購入した後、突然なみか母さんの体に異変が…

なんと…なみか母さんお腹がいきなり痛くなってきました

別に何も食べたわけでなかったのですが…

しかもなみか母さんなかなかお腹を壊す体質ではなく…

タクシーに乗ってホテルに帰り、しばらくするとトイレに駆け込みました。


なんと浄化です!!



お腹よりも背中がかーっと暑くなってきましたそして汗がダラダラ出てきました。

浄化特有のその状態になみか母さん驚きました。

そしておなかの中がすっきりするとだんだんと体の熱さもおさまり、

すごくすごくすっきりしました。

恐るべしアムアージュ!!


フランキンセンス一、ミルラやサンダルウッド、ムスク、ローズ…

いろいろなお花のエキスを使った香水だけあって浄化力はかなり強いとみました。



メダイをつけたのアムアージュのネックレスを花らいおんちゃんが持った瞬間、

突然の強い浄化に、彼女もとても驚いておりました。


花ら「母さんこれスゴイです」

な「私がオマーンでお腹を壊したのもわかるやろ花ちゃん」

花ら「拾い食いですか! 母さん⁉」

な「違う!!」

花ら「わかってますよ、浄化ですよね」

な「そうそう。」

花ら「しかし、このメダイもすごいですね母さん、、かなり、きますよ…」


な「そして、メダイについて…メダイとは真鯛などのタイの仲間ではなく…」

花ら「知ってますよ!母さん!!!!」


メダイとは、キリストの母さんマリア様に関するとても素敵なお守りアイテム。

詳しい情報を知りたい方は花らいおんちゃんがまとめてくれた資料

下記をご参考に

   ↓


不思議のメダイ (miraculous medal) は、聖母のメダイとも呼ばれ、

1830年にフランスの修道女カタリーナ・ラブレ (Catherine Labouré)

のもとに聖母マリアが現れて製作を依頼したと伝えられている。

ラブレが見たマリアは、様々な色の指輪をはめて地球の上に立ち、

その指輪の多くが地球に光を注ぎ、

「原罪無くして宿り給いし聖マリア、御身に寄り頼み奉る我らのために祈りたまえ

(フランス語: O Marie, conçue sans péché, priez pour nous qui avons recours à Vous.)」

というフレーズの入った楕円形の枠の中に浮かび上がっていた。

そして枠が回転したかのように今度は12の星の輪と、

十字架が乗った大きなMという字、

その下にイエスの心臓 (Sacred Heart) とマリアの心臓 (Immaculate Heart of Mary)

が見えたという。ラブレは『その姿をモチーフにしたメダイを作って身に着けると多大な恵みがある』

とマリアに告げられ、その後2年間調査を行ったラブレの聴罪司祭と大司教を通してメダイ製作の許可が下りた。

このメダイを着けた人間が多くの祝福を受けたというので「不思議のメダイ」と呼ばれ、世界中に広まった。


 「この姿の通りにメダイを作ってもらいなさい。
   このメダイを身につける人は、特に首に掛ける人は、残らず大きなお恵みを受けるでしょう。 
      深い信頼を持ってそれを身につける者は、また特別に豊かな恵みに満ちあふれるでしょう。」


*メダイをご紹介してくださったパーフェクトストーンさん


                 ↑クリック

そして、今回、私たちが魅了された香水。

もちろん、フランキンセンスが入った香水だから私はとても興味を持ったのです。

アムアージュ
について詳しく知りたい方は

花らいおんちゃんがまとめてくれた説明文下記をお読みください。
    ↓




「AMOUAGE」(アムアージュ)

意味は、アラビア語では  「波」 あるいは、 「情熱の波」 

フランス語のアムール「愛」に似ていますね。

このアムアージュですが、


「世界で最も高価な香水」


として知る人には広く知られています。


ここでアムアージュが何故「世界で最も高価な香水」になったのかその歴史をご紹介します。


★時代は、1983年,カブース国王の命により,オマーンの伝統と遺産を反映させた独自の香水ブランドがハマド・ビン・ハムード・アル・ブサイディ殿下(His Highness Sayyid Hamad bin Hamoud al-Busaidi)によって創設されました。


同殿下は,カブース国王の下で70年から80年代半ばにかけて宮内大臣を務めています。

そして、1991年の10月カンヌ スター・プロダクト・オブ・ザ・イアー

を受賞した事により、その名は世界中へと広まります。

その香は、甘く魅惑的・・・

そして王族の伝統と遺産を反映させた

「高貴な香り」


このアムアージュですがかなりの過程と工程を経るため

その昔は、1日

たった30本

しか作られないそうです。

そしてその原材料&成分は、フランキンセンスを多く使用し、

ナチュラル100%!


ちなみに、7品 乳香、ロックローズ、フラワー、ジュベル、アフダルで採れるバラ、ジャスミン、レモン、ライム、アンバーグリースのほか国外から調達した100種類以上の原料。

そして、調香師は、

フランス南部グラースの調香師一族 3代目 ギー・ロベール師


~~~~★Embassy of Japan in the Sultanate of Omanから抜粋~~~~

アムアージュが世界で一番高い香水といわれて理由には,容器の他にもいくつかの理由があります。

先ず,可能な限りたくさんの自然な香料が使われているからです。

オマーンに古くから伝わる良質の乳香(frankincense)や没薬(myrrh)の香りの他に,ほんの一例を挙げると,ニオイショウブ(orris),ラン(orchid),ジャスミン(jasmine) などの花々,ナツメグ( nutmeg),カルダモン(cardamom),丁子(clove),ビャクダン(sandalwood),龍涎香(ambergris),コリアンダー(coriander)などの香辛料,マンゴ(mango),パパイヤ(papaya),レモン(lemon),プラム(plum),桃(peach)といった果物が基礎香料として使用されています。

一つの香水には,これら120種類余りの香料が使用されているので,当然,値も張るわけです。


これらの香料を調合した香水の原液は南仏のGrasseで調合され,

マスカットの工房に送られてくるのですが,

そこでアルコールに溶かしてさらに8週間程寝かせた後に瓶詰が行われます。

瓶詰も一つ一つが念入りな手作業のため,

工房のセールス・マネージャーによると,週6千本しか生産できないのだそうです。

アムアージュは,「王様の贈り物(Gift of King)」とも呼ばれています。

シバの女王がエルサレムにソロモン王を訪ねたときに

南部ドファール地方で採れた乳香を献上していますが,

カブース国王も海外からの賓客への贈り物として,

フランキンセンスを香りのベースに含むアムアージュを差し上げているそうです。

このように,アムアージュは王族と縁の深い香水でもあります。


そして、これらのアイテムを生かし、完成したのがこの商品


商品
アムアージュとメダイのコラボレーション
メダイはパーフェクトストーンの吉原さんが現地で手に入れたものです。




なみか母さん一押し!!だがしかし!今回メダイは数に限りがあります。

27日の深夜に「インセンスアラビアンナイト」で発売開始です
DATE: 2013/01/25(金)   CATEGORY: 未分類
アラブ秘密のツボ
こんばんは、アラブ旅行記第5夜 なみか母さんです

今回の話題は、18禁につき、お下品なおネタ話や、こういうのはちょっと…という方は読まないでください。

ムフフネタ大好きな方は是非どうぞ…



さて…



オマーンのタクシーは交渉次第なので、行きたい場所を伝えて交渉できます。

今日は、もう一度フランキンセンスの樹をみに行きたい。そして、オールドスーク(市場)に行きたいと思いました。


タクシーが止まってくたれたので、交渉して、半日貸切にして、案内してもらうことにした なみか母さん。

今回のタクシードライバーは、英語が聞き取りやすい人で、話に花が咲きました。

タクシーに乗ると、たいてい何処から来たのか聞かれるのです。

「日本から来た」というと喜んでくれます。

たいていの車は日本製でオマーンのタクシーも今回乗ったのは全てトヨタの車でした。



そして、タクシードライバーの名前は、モル(仮名)

27歳で濃い顔だけれど、日本人でいうと平井堅に似ている感じ。

なんと、彼は17歳の時に結婚したという。。。

そしてこんな会話がなみか母さんと繰り広げられたたのでした…

「モルは17歳で結婚したの?子供は何人いるの?」

「僕の子供は6人。」

「え!6にん!」

「そう、そして奥さんは、たった2人」


「たった…2人って!?」

「アラブは3人4人でも奥さんがいてもOKだよ。」

(あ、そうだった…ここは一夫多妻制の国だった)

「一日交代で奥さんのところに帰るんだ。」


「ほう…交代制なんですな…」

「そして彼女は1人いるよ。」

「え!!か彼女まで?いるんですかい!!!」


「アラブの男性はデイリーでSEXができるから。僕は全て平等にしている。彼女はネパールから来て21歳。彼女はSEXが強くて一回会うと、3〜4回求めてくるんだ」

「なんと!毎日頑張れるのか!?」

「そう、昼間に彼女とホテルで会ってSEXをしても、次の朝きちんと奥さんともする」

おーっと!! 褒めていいんだかどうだか…とりあえず、褒めておこう

「すごいねモル!!」

どうも、基本はみんなに平等にすれば問題ない!といった感じだ。

なみか母さん カルチャー!?ショック!!!

そしてモルは話続ける

「アラビアの男は、新鮮な魚を沢山たべるし、お肉も、野菜も、ミルクもたっぷりとってミネラルをいっぱいとるから、旺盛なんだよ。」

「性欲のコツは、食べ物ですか…ふむふむ」


モル、実は4ケ国語がしゃべれるらしい、

オマーンのサラーラ、は2つのアラビア語があり、そしてインドの言葉と英語。

タクシーの運転をしていると、4つの言葉が必要で覚えたとういう。

かなりのキレものですな。

そして、モルの運転は、とにかくキョロキョロするので、落ち着きないなぁ…と思っていたのですが、
これにはビックリな事実があったのです。


「僕は他の仕事もしているから、グッドサラリーだよ。」


「給料いいんだ…で、他の仕事は何をしているの?」

「ポリスマンだよ」

「え!?ポリスマン???」


「タクシードライバーをしているように見せかけて、街をパトロールする。一石ニ鳥だろ」


「え!?パトロールのついでにタクシードライバー⁉」


確かにパトロールしているからキョロキョロしてるんだな!!

そして時々電話をしているのは、報告の電話だな!!



そういえば、なみか母さん行きの飛行機、ドバイ行のエミレーツで今回踊る大捜索線を見た。

映画の冒頭で、織田裕二が、から揚げ屋さんになって捜査をし、事件解決。

そして、経費を精算したらから揚げを売ったお金を儲けて一石ニ鳥…なんて場面があったけど、

モルも、織田裕二の踊る大捜査線ばりにパトロール中に 二重に稼ぐのか…!?




だったらもう少しまけてよ〜


と心の中で叫んだなみか母さんでした

ところで、モル、捜査中にネパールの彼女と会うんですかい!?

突っ込みを入れたかったが、そこはなみか母さんの英語能力が足りずでした…


そして、モルから質問された

「日本や東洋系の男性は、男性のモノが小さいらしいね。本当かい?」

おっと!これは日本人男子の名誉にかけて、なんと説明すればよいやら!

なんと言おうか、返答が頭の中でぐるぐる回るなみかかあさん…

日本人の名誉にかけて、そこは、そうです!…とはいえないよなぁ…

とりあえず、

「大きい人もいるけど、小さい人もいる。日本人は様々で、バラエティーにとんでいるよ!」

と答えておきました。


そしたら、モル

「東洋人と寝たたいていの女性は、小さすぎて満足いかなかった…と言っていたよ。アラビアの男性は、大きくて

良いし、直ぐに復活するから良いと言われるよ。」



おいおい…どれだけ遊んでるんだ⁉

それに、なみか母さんアラブの人としたことないし…

しかし、爽やに話すモルに全くの悪気がない。

爽やかな平井堅似のモル!!

そう、まったくもって いやらしさが全くない!!

しかも、この人は女性に困ら無いと見た。

男女間もところ変われば考え方も全く違う…私は私の恋愛観で生きてきた…

道徳的に正しいと信じていた事が…

モルと話していてなんだか いろんなこだわり!?が吹っ飛んだような気がしたのでした。

モルのその純粋さというか、真っ直ぐさには少しの陰りもない。いや、陰る必要のない国だからだ…

この国には浮気は無く、すべて本気!?

そんなことを思いつつ、タクシーはなみか母さんを載せて2回目のフランキンセンスのご対面へと

走って行ったのでした…




フランキンセンスの木再び
フランキンセンスの木再び


モルは私が本物のラクダを見たことが無いと言ったらラクダ市場まで連れていってくれた。

ラクダ



そして、スルターン(カーブス国王)の宮殿入口

ソルタンの宮殿


サラーラのオールドスーク(市場)

サラーラオールドスーク2サラーラオールドスーク
サラーラのオールドスーク昼休みなので人があまりいない…

マスカットのムトラスークに比べてこじんまりしています。
ヨーロッパからの観光客が多かったです。

では、次回 「なみか母さん世界最高級と言われる香水アムアージュを買いにの巻」 につづく…

DATE: 2013/01/23(水)   CATEGORY: 未分類
サラーラ(オマーン)アラビア旅行記4
こんばんは、なみか母さんです。アラビア旅行記第4夜。

今日はオマーンのサラーラでの出来事です


サラーラ、の2日目
街に出ようと思いタクシーを探した。
しかし、ホテルが街から離れているのか、なかなかタクシーがない

主要道路に出ればタクシーがあるにちがいないと思って大きな道路に出た。

しかし、なかなかタクシーが来ない。


困ったぞ~と思った時に、一台のバスが止まった

ここは、バスのルートなのか!ラッキーと思い値段を聞けば2RO(480円くらい)だというので、公共市場まで行きたいと言ったところ

連れて行ってくれた

バス




この後も行きたいところに連れて行ってくれるというので、これはルートバスではなく、おそらく私の察するところ、
工事現場の送り迎えの合間のバス!!

貸切のバスでフリーに動けるのも怪しいので、とりあえず公共市場まで送ってもらい、その後は違うタクシーを使うことにした。

公共市場公共市場
公共市場1市場の野菜



オマーンのタクシーは一応、決まった料金があるようだが、交渉できる。

メーターはついていないので、高いのか安いのかよくわからない

オマーンの国はオマーン人の運転手さんしかいない

そう、タクシー運転手はオマーンの人しかなれないそうです

空港からホテルまでは規定があるらしく割高になる。7RO(約1680円)でホテルまで行ける。

しかし、ホテルから空港までは近いのに7RO(約1680円)

そして、ホテルから街にでるまで2RO(約480円)

ホテルから街の方が遠いのに…

タクシーは半日貸切で30~35RO(7200円~8400円)

1日貸切で50RO(12000円

…だそうで、観光案内もしてくれます。

なみか母さんは30ROでフランキンセンスの木と乳香博物館を見に行きたいとリクエストしました。


タクシーの運転手のモハメッドさんは、1000年前からずっとそこにあると言われているフランキンセンスを見に連れて行ってくれました。

フランキンセンスの木
タクシードライバーモハメッドさんの案内でフランキンセンスの木まで

フランキンセンス樹脂フランキンセンスの樹脂



荒野で1000年以上も前からあるというフランキンセンスを見た後、
タクシー運転手のモハメッドさんは、乳香博物館とアル・バリアードを見に連れて行ってくれました。


これは、若いフランキンセンスの木の実と花
フランキンセンスの実2これがフランキンセンスの実
フランキンセンスの花これがフランキンセンスの花
可愛らしい白い花です


フランキンセンスの木4フランキンセンスの若い木




アル・バリアード遺跡
世界遺産のアル・バリード遺跡

サラーラの東に「乳香(フランキンセンス)の道」として世界遺産に登録されている港湾都市の跡。モンスーンの影響で波に飲まれた街らしいです。


石柱やコーランの石碑などが転がっておりました。

コーラン
アルバリード遺跡2



なみか母さん、遺跡の雄大さに感激し、乳香博物館では、オマーンの歴史を堪能したのでした。
遺跡と乳香博物館のあいだには若いフランキンセンスの木が植えられています。



今回の旅行で一番の感動は荒野のフランキンセンスの木でした。

タクシー運転手のモハメッドさんが行った言葉、

「私の小さい頃から、あの木は あのままの形なんだ…」


その言葉にも歴史を感じたなみか母さんでした。

さようならフランキンセンスの木…
またいつか逢える日まで!!フランキンセンスの木3
DATE: 2013/01/22(火)   CATEGORY: アラブ旅行記
フランキンセンスの里サラーラへ(アラブ旅行記3)
こんばんは、アラブ旅行記弟3夜

オマーンの首都マスカットからサラーラ(フランキンセンスの里)に向かうなみか母さんです。



マスカットからサラーラまでは、飛行機で約1時間40分。

空港



前回アラブに出向いた10月、マスカットからドバイに帰る時はチェックインフロントで荷物を預けるのに、

1時間以上かかったので、

今回は、早めに…と思い空港に来てみた


オマーンエアチケット


パソコンからオンラインでチケットを予約したので、オンラインカウンターでの受け付け。

きちんとオンラインで予約ができているのかドキドキ…

オンラインカウンターはすいている。

あっという間に手続き完了

ホッと一息

これでサラーラに行ける!!とようやくテンションが上がってきたなみか母さん。


あまりにもスムーズに手続きが終わり、なんと、ゲートに2時間以上も前に到着

サラーラ空港


オマーンに滞在して4日目になるけれど、結局 日本人に誰1人として会えずじまい

日本車がとてもポピュラーで、オマーン人に人気が高い。

周りを見渡せば日本車ばかり走っている…


日本車



なのに、日本人に会わない…

オマーンの日本人はどこにいるのだろう?


ホテルのボーイさんに聞いても日本人はほぼ来ないという。

でも、日本びいきな国なので、

ジャパニーズと言うと親切にしてくれる方が多い。

オマーンの方や、インドの方、パキスタンの方は、日本人は頭が良く勤勉なで技術が素晴らし国だと言ってくれる。

これも、車メーカーのおかげかな…!?

そして、なみか母さん車メーカーの恩恵をうけながら、日本人という看板を背負っていて良かったと思ったのでした。

日本車は何てったって壊れない!らしいです。

憧れの地サラーラに到着!!

タクシー

サラーラはやしの木やバナナの木がたくさんあって、南国調!!
モンスーンの影響を受けている地なので、緑が多いらしい。
今は緑が少ない時期みたいです。10月~がとても風景が緑でいっぱいになるとオマーンの方が言っていました。

サラーラホテル付近
ホテル付近、周りは広々としていました
私が行った日は風が強く涼しかったです。オマーンの人は「寒い!」って言ってました

サラーラのホテル
私の宿泊したAL NILE HOTEL超格安!(3000円くらい)
ホテルの方は親切で女性一人でも安心して宿泊できます

スイカジュース.
スイカジュース
今回の旅では毎日のようにスイカジュースを飲んでいました。これがまた美味しい!!

サラーラ道のコンビ二
サラーラ道のコンビ二!!
ココナッツやバナナやサトウキビが売っています。バナナは熟していて甘くて美味しかったです!!
サトウキビは皮がむいてあって細かく切ってくれていたので、買って帰ってお部屋でガジガジしてました

第4夜へ続く。明日はフランキンセンスの木とご対面!!だからね…
DATE: 2013/01/21(月)   CATEGORY: 未分類
オマーンのムトラスーク(アラビア旅行記2)
こんにちは、なみか母さんです。今日は、オマーンのムトラスーク(マトラスークとも呼ばれる市場)での滞在記です。


オマーンの滞在中、フランキンセンスのお店のアラミーンのところで、真っ先にアラビックインセンスを買いました。



21.jpg

この近くにアラミーンのお店はあります


12

沢山のインセンスやチャコール積んであります


アラミーンは毎日の労働で睡眠不足らしく、お疲れでしたが、親切に迎えてくれました。
13
お友達のアラミーン

アラミーンの店では、暇な時間に行くとコーヒーと水をいつも出してくれ、話をして帰るのです。

今回も滞在中は毎日顔を出しに行きました。



アラミーンは、サラーラ出身(フランキンセンスの里)

直接サラーラから持ってきた

良いフランキンセンスがいっぱいあります。

そして、アラミーンには、家族がサラーラにいて、5人の子供がいます。

写真や動画を見せてくれました。

アラビアの子供はとってもかわいい!!

サラーラはマスカットより、衣装がカラフルのようです。

子供達がアラビアの音楽に乗って踊る動画はとても可愛かったです。


そして、アラミーンはマスカットに2軒お店があり、イエメンにも1軒あるらしく、

イエメンも良いところだよと教えてくれました。


14

フランキンセンスやらミルラなどがぎっしり積まれています



そして、海岸沿いにあるcafeは私の休憩場所。

22.jpg

右手に見えるcafeは旅行客がたくさん集まります。



とうとう見つけたドラゴンブラッド!!

イエメンのソコトラ島にドラゴンブラッドという樹脂があります。
25

cafeにて夜に撮影ドラゴンブラッド(樹脂)

ドラゴンブラッドは、ユンタンさんから情報をいただき、詳しく調べると、イエメンのソコトラ島(独特な生態系を持つ島)
に生えている、とても不思議なカタチの樹から採れる赤い樹脂らしいです。
アデン湾辺りに生息する樹からも採取でき、どうやら、ソマリア産もあるらしいです。



23

ソコトラ島のドラゴンブラッド!!
傷などを治す効果があるらしい。レアものです

ドラゴンブラッドが欲しいとアラミーンに言うと、ドラゴンブラッドでは通じないので、樹の特徴とその樹が生えている島の名前を言うと、分かったらしく、赤いミルラだと言っていました。

このドラゴンブラッドはムトラスークでたった1件持っている店がありました。(AMIT KHIMJIのお店)
偶然にも発見でき、感動しました!!
あまりの感動にこのお店の写真を撮り忘れたなみか母さんでした…




そして、今回仕入れをしたNEWのお店AL AKHA AL WATANA TRAD


17

店主さん

18

香油などが盛りだくさん


16

ハマリィというボディローション香りが甘~い


19

インセンスや香油を入れて飾るセット購入してきました


20

これもインセンスや香油を入れて飾るセット アラビア~ン

そして、アラビアンナイトの夜は更けていくのでした…

明日につづく…
DATE: 2013/01/20(日)   CATEGORY: 未分類
オマーンの旅(アラビア旅行記1)
アラブはオマーンからこんにちは
なみか母さんです。


行って来ましたオマーンのマスカット(首都)とサラーラ(フランキンセンスの里)そしてドバイ。

向こうではインターネット環境がいまいちだったので、帰国した今日から少しづつ、向こうでの景色や事情を紹介いたしますね

エミレーツ航空でドバイまで行き、オマーン空港に乗り換え首都マスカットへ!!

マスカットの意味は
「谷間に浮かび上がったふわっと美しいもの」という意味があるらしいです。

oman10
オマーン空港へ乗り換え(ドバイ)


オマーンは、アラビアンナイト(千夜一夜物語)の舞台となった国で、シンドバッドが船出したどころらしいです。

oman2
なみか母さんの宿泊したお部屋から見えた風景

とても風景が美しい国なのですが、その風景のなかにも厳しさがあります。
ゴツゴツした岩山や丘の間に白い建物の街がある…といったような感じです。

oman1
山の上に見えるのがムトラフォート




オマーンの男性の衣装は白、女性は黒で、女性は髪の毛を見せてはいけないらしいです。
男性は特徴あるかわいい帽子をかぶっています。

oman11小さく写っている男性と女性が着ているのがアラブの衣装です

全体的に明暗のコントラストがハッキリしているのと、アラビア独特の曲線が使われたデザインとで
まるで、遊園地のアトラクションの建物のみたい…と思ってしまうなみか母さんでした。

ちなみに、街並みに不思議な統一感があるのは、建物が白に統一されているのと、タクシーの運転手さん曰く、8階以上の建物を建ててはいけない規則があるらしいです。



そういえば、暑い国だけれど蚊がいないなぁ…湿気も感じないし。


1月は少し肌寒かったり、昼間は日差しが急に暑くなったりします。
オマーンのお店や公共施設は1時~4時までがほとんど閉まってしまいます。
朝と夕方~夜10時頃までお店があいています。

oman4
1時から4時まで休憩中お店が閉まってます

oman5
そして、賑わっているムトラスーク


oman6
夜の風景

oman8
お店は夜10時頃までやっています


Wi-Fi環境がイマイチなので、ホテルのWi-Fiをつかいましたが、これもまた、繋がったりつながらなかったり…メイン画面はアラビア文字のYAHOOがでてきました。

oman9

日本のYAHOOになかなか繋がらずじまい…
パソコンを持っていきましたが、結局あまり使えず…
携帯は、カメラと時計の役目です…

oman3
なみか母さんの泊まったムトラホテル

このホテルのスタッフの方にはとても親切にしていただきました。
あまり笑わないので、はじめは怖い雰囲気なのかと思いきや、
日本に荷物を送る時など、とても助けられました。



ちなみに、このホテルに働き始めて2年目のインド人の方は、
初めて日本人をこのホテルで見た!と喜んでくれました。

オマーンは日本車がとても多く、乗ったタクシー全て日本車でした。
しかし、なみか母さん、オマーンに滞在中日本人には1人も出会いませんでした。

つづく…
DATE: 2013/01/07(月)   CATEGORY: 未分類
HAPPY BIRTH DAY!!
こんばんは、今日もお越しくださってありがとうございます。

なみか母さん、8日からアラブに行く荷造りをはじめています。



今日は花らいおんちゃんに海外バージョンの名刺を作ってもらいました。
名刺



そして、1月7日は花らいおんちゃんのお誕生日です。

HAPPY BIRTHDAY!!HANACHAN!!

ということで、めでたい花らいおんちゃんのバースデー!!七草粥の日でもありますね~

さて、花らいおんちゃんのお誕生日なので、ミラクルノートについて今日は書きます。

花らいおんちゃんのミラクルノート今年のを皆様ゲットしましたか?

私は鳳凰のブルーを注文。

きちんとカートで注文しましたよ!!

そしたら
「母さん!わざわざカートに入れなくても、近くにいるんだから言ってくれればいいじゃないですか~」

「いやいや、花ちゃん、カートで注文したかったんだよ~。カートで注文するのワクワクするよね。」

「…」


回りくどいねこの人は!といわんばかりの花らいおんちゃん

私のミラクルノートを忘れないようにするための作戦さ!!と心でつぶやく母さん。

そんなこんなでゲットしたミラクルノートであります

ミラクルノート


私は、ミラクルノートに書く事は私自身は自分への宣言だと思っております。

こうなればいいな…と思うことのほとんどは叶います

書いたと同時にその方向に心が動くからです。

2年前にミラクルノートに書いた事で、

私は自分自身がその時は夢のようなことだと思っていたことが

急速に叶っています



それは「英語が話せるようになって世界に進出」!!でした。

今思えば、海外で仕事ができたら素敵だなぁ…と思っていたことが、

今、まさしく、国外に出て仕事をしています。



2年前にそれを書いた後には、すぐにアメリカのツーソン行きの話しが来ました。

スペクトロライトの販売のお手伝い。

行ったのは良いのですが、英語がまったく話せないし、聞き取れない。

ほとんどお手伝いになっていなかった2年前…



でも、海外には行くことができました。

そして、おととしの冬に英語をまじめに勉強しよう決心!!

こつこつと日々英語を勉強…

そして、上達したかどうかは定かではないですが、

なんとなく外人さんの言ってる事をききとれるようになりました

そして、自分一人で海外に行けるようになりました。


英語はけっして上手ではありません。しかし、聞き取れたらなんとか単語で会話をつなげられます。


こう言わないといけない…との概念をはずして

身振り手振り共に伝える姿勢でなんとかなっている私です


しかし、ビジネスをするにはやはりしっかり学ばなければ…と日々感じております。

2年前、夢みたいに思っていたことが現実化されてきて、

私は縁あってアラブの方面に行くチャンスが来ました


そして、フランキンセンスはじめアラビアンインセンスと出会いました。



私は昔から人の気を受けやすい体質でした。

エンパスというらしいですが、日本人の4人に1人はエンパス体質らしいです。



私はエンパスがきつい体質みたいですが、おかげさまで、この体質のため、

石の気を読み取れたり、人の身体の悪いところが転写されてわかったりします。

人の感情がダイレクトにわかったり、それがつらかった時期もありましたが、

今のお仕事では非常にこの体質であるが故わかることもあり、

ありがたい体質だよ~

と思うのです。

しかし、浄化が追いつかないときは気がたまってしまいます。

浄化が必須!だから浄化グッズ系はかなり試しました。

アロマも、インセンスも、石も、さまざまな物を試して自分の身を守る方法を探しました。


オマーンのフランキンセンスに出会えたのは

最高の運命のプレゼントでした



そして、アラビアのインセンス

私は本当に良いアイテムにめぐり合えて幸せ!!

そして、助かった!!という感じもあります

自分の身を守るために探してよかったものを

皆様と共有できるように良い商品を作っていくのが今年の目標です


今日食べたケーキ

新しいイメージ

b_04.gif
DATE: 2013/01/05(土)   CATEGORY: 未分類
マーメードパールとバスインセンス
こんばんは、なみか母さんです。
今日は、必要なものがあり、お買い物にでかけました。



そして、年始のSALEで

ついつい ふらりとメガネ屋さんに入ってしまい眼鏡を10年ぶり以上で購入しました。

megane.jpg


なみか母さんは、実は目が良くないようですが

眼鏡がなくてもあまり日常に支障がないので、かけていません。

しかし、前回ドバイに行ったとき、

看板を適当に読んで、カバン引きとり場所とトランジット(乗り換えするところ)を間違え、

トランジットの方に入ってしまい出れなくなったところをなんとか出で来たという事態がありました。


わざわざお迎えにきてくださったT氏を2時間も待たせ、

心配を既に通り越し呆れられたわけですが…

今回アラブに行く際は、迷子にならないように眼鏡を買ったわけです。

今のメガネはとってもお安い!!

しかもすぐに出来てしまう!!

新年SALEに行っておきながら、結局SALE対象でないのを買ってしまった…

やっぱ気に入ったものを選んでしまいます。

かけてみると、よく見え過ぎてビックリ!!

世の中こんなクリアーにみえるんだ

さて、なみか母さんと花らいおんちゃんは、

次回販売するバスインセンスをどのような形で仕上げるかを考え中。

今日はパワーストーン教室を卒業し、12月にお店をオープンさせたチュララ先生が、

インセンスアラビアンナイトの浄化グッズ(未発表)を入れるビンを搬入しにきてくれました。


これこれ(かわいいでしょう)
binn.jpg


宝貝付ビン

この宝貝は沖縄の貝です。チュララ先生は沖縄出身です。

沖縄では、この貝は財運・子宝・安産・お守りの意味があります





そして、チュララ先生と話しているときに、

昔、茶粥(和歌山のおかゆはほうじ茶で作るのが有名)

を作る時にほうじ茶を入れた袋をヒントに、

バスインセンスをオーガンジーの袋にしたらどうでしょうか?

という貴重なご意見をいただきました。

それ、いただき!!

そして、バスインセンスは新しい形態で商品化をされようとしています。


私は最近マーメイドパールキャップ4杯とバスインセンスを入れたお風呂に入っています。

これがまた良い!!
ma-meido.jpg


マーメイドパールを使用して、身体のにきびが引いた方、

アトピーのかゆみがかなり軽減した方、のご報告などいただいております。

ありがとうございます


その中で1通

今日はいただいたご感想のメールをご紹介いたします。


              


Y.Y様からのメール(一部引用)
   ↓


ここからは、マーメイドパールを使ってみての感想と疑問です!
使い方はお勧めの通り、シャンプー後と入浴剤として使ってます。
ヘアケア商品にはちょっとうるさい私ですが…(笑)これは良いですね!元々元気な髪ですが、艶々サラサラで、触り心地もつるつるです☆何より、髪
が喜んでるのが分かります♪何の成分なのか良く分かってないですが(笑)大満足です!
また、入浴剤として入れてますが、私が1番効果を感じたのは…恥ずかしいですが、お尻のニキビです(笑)出来やすいし、意外に治りにくいしで密か
に気にしてたんですが、ふと気付くとめっちゃ綺麗になってました~ヽ(^o^)丿これで色々どんとこいです!(笑)
そして、使っていての疑問が1つあるんですが、透明なマーメイドパール入りのお湯に髪をひたすと…その後のお湯が黄色っぽくなるんですが、私だけ
ですか??シャンプー後だし、カラーもしてないし、思い当たる節はないんですが、悪いものが出てると信じてつかってます。



               

 

お湯の色が髪の毛をつけたら変化するのは謎です…おそらくデトックスなのではないでしょうか???

人間は皮膚からデトックスをするので、

お風呂に入れてのインセンス入りマーメイドパールはもってこいです。

読者様で黄色っぽくなった方がいらっしゃればご一報をくださいませ。

マーメイドパール米麹からできています。天然成分100%です。そこにインセンスも天然成分100%なので、相乗効果が出ます。

マーメイドパールにケミカル(化学物質)を少しでも入れるとこの効果が消えてしまうらしいです。

さて、今夜も寒いので、

マーメードパールとバスインセンスを入れたお風呂に入りま~す
DATE: 2013/01/03(木)   CATEGORY: 未分類
マーメイドシリーズ NEW
こんばんは、お寒いですね~なみか母さんです

母さんが夜なべをして~♪という歌あったなぁ…と思いながら

本日夜なべをして手縫い中…



何を手縫いしてるか!?

20130101夜明け


そう…

インセンスアラビアンナイトで発売される入浴剤!!


天然成分100%のインセンスを使った入浴剤ができます。

花らいおんちゃんと何度も実験を繰り返した結果、

とうとう出来ました!!

新しいイメージ


3種類「サンダルウッド」「ジャスミン」「カルダモン」

これらの入浴剤には贅沢にもほどがある

「フランキンセンス」「ミルラ」がベースに入っております。


これらのインセンスをどうしたら」入浴剤に使えるか、考え抜いた結果

お茶パック!!

そう、お茶パックにつめて、しかもお茶パックから出てこないように工夫をこらし…

出来ました!!が、最後の封は  手縫い!!



大量生産できませんが自信作です




この入浴剤、気に敏感な方はすぐに良さがわかっていただけます。

お風呂に入れて入ると、手からいらない気が抜けるのがわかる方もいらっしゃいます。




自称 アンチスピリチュアル という 香深cafeのマスターに試していただいたところ、

「あれ、なんなん?電気風呂みたいにしびれるっちゃ!(山口弁)手から何か出てるような感じはなんなん?」

????」


この人は、気に敏感なのに、まったく持って、見えないものを信じない派…(自称)

なみか母さんが邪気にやられて調子が悪くなったときには

「それは、病院に行っても治らんよ。」


とアドバイスをし、どこに邪気がたまっているか全てわかる人。なの~に、「自称アンチスピリチュアル」

だと言う。

「だって、何でもわかるようになったら、こわいっちゃ。」

なんのこっちゃ!?

ただのウサギ好きのcafeのオヤジでいたいらしい。

アンチスピリチュアルって言う自体、そういう世界を意識してるってことだねぇ…

ちなみにcafeのオヤジはウサギが登場するブログ(←覗いてみたい方はクリック)を書いている。

繝「繧ー蟷エ雉€2012_convert_20130103033846[1]


そして、このcafeのイラスト(看板)はなみか母さんが描かせていただきました。


まぁ、そんなマスターの人体実験もあることながら、

なみか母さんも、花らいおんちゃんも、この入浴剤にははまっております。


ちなみに、マーメードパールと一緒にお風呂に入れると冬の乾燥肌から脱退できます。


このバスアイテム達をマーメイドシリーズと名づけて引き続き商品を開発中!!
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。