なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/02/17(火)   CATEGORY: インド
ハプニング連続!!飛行機が!?…インド紀行その最終回
こんばんは、なみか母さんです

さて、インド紀行は本日が最終回


盛りだくさんな内容の上いろんなことを考えた旅行でした


旅行内でのハプニングも盛りだくさん


さて、今日はそんなインドの飛行機事情を含め語りたいと思います


まず、行きのインドに到着したときに

ムンバイからケララ州のコチに向かう飛行機が

IMG_1811.png



燃料を買えないからキャンセル!

と言う驚くべき事情で飛行機が飛ばず

( ゚Д゚)

17時間の陸路で移動と言う事態に陥りました

Hirokoちゃんとスリー君の結婚式もあり

早く目的地に着かねば!

そういった事情で17時間のタクシーでの移動


後から聞くところによると全員の飛行機代より陸路の方が高かったと言うことでした

その費用の負担をスリー君がすべてしてくれました

男気あるスリー君に感謝!!ありがとうございます



インドをほぼ横断した形でインドの風景もたくさん見れました


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして帰り、素敵なインドの思い出をたくさん抱え

3人は帰途につきました



帰りのHirokoちゃんとスリー君 離れるの寂しそうでした
IMG_0972.jpg
マリメッコスタイルで記念撮影Hiroko &花らいおんちゃん

IMG_0975 (1)
なみか母さん&スリー君

IMG_0980.jpg
IMG_0988.jpg

IMG_1003.jpg
スターバックスの壁画が可愛い
IMG_1007 - コピー
IMG_1010.jpg
スターバックスで休憩と腹ごしらえ


帰りのルートは

バンガロールの空港からムンバイに行き

IMG_0969.jpg
IMG_1016.jpg
ムンバイの空港はとても近代的

IMG_1812.png


ムンバイ→ハイデラバード→デリー→香港→関西国際空港


予定だったのですが…

ハイデラバードで事件は起こりました


まずムンバイでチケットを購入時

デリーから関西国際空港へのチケットが出ず

(綴りチケット購入だったので帰りのチケットはすべて出ると思っていた)

カウンターの担当の女性に、どうしてなのか聞きました

担当の方も、よくわかっていなかったようで

荷物は関西空港まで着くと言われたにもかかわらず

「チケットはハイデラバードで手続きしてください」

とのことで

「あちらのゲートを通って進んでいってください」

と、イミグレーションのゲートをさしてくれました

そして途中で席を立ち戻ってこなくなりました

( ゚Д゚)…

まだ、質問が全部終わっていない…

しかも、理解できていない3人…


あまりに時間がたっても戻ってこないので

隣の担当の女性に聞くと

「あちらのゲートを通って早く進んでください」

と再びゲートを指さされ

「私たちはチケットを手に入れる事が出来るのか?」

と聞くと

「ハイデラバードで手配してください」

といわれたので

チケットが出されると思い込んでいた私たちは

少し心配になりながら指示されたイミグレーションを通りました

そして

イミグレーションでスタンプを押され出国した形になりました


そして飛行機は30分以上遅れ出発

乗り換えの時間が1時間もなかったので

3人はハイデラバードで慌てて飛行機を降りました

するといきなりスタッフの人に止められ

「日本人の3名は、ここで待つように」

と言われてしまいました

時間は刻々とすぎるので乗り換えの時間が過ぎてしまうないか!?(-_-;)

焦って何度もスタッフさんに確認



「大丈夫、大丈夫」

と繰り返すばかりで

本当に大丈夫なのかどうかもわからない



そしてスタッフさんが来て

「こちらに来い」

と言われ、ついて走る

ところがそのスタッフさんの上司のような人が来て止められてしまい

パスポートを見ていきなり

「ムンバイに戻れ!」

と言われたのです



ここで何が起こったのか、さっぱりわからず…

英語で説明を聞くのですがどうなったのか

よくわからないのです


なにせ、パスポートにスタンプが押されていることが問題だと言う事はわかったのですが

?????頭の中は?だらけ

困ってしまいスリー君に電話をかけ事情を話し

インドの言葉で通訳をしてもらい事情を聞いてもらいました



要は後からわかったのですが

国内線なのにイミグレーションを通ってスタンプを押されたがために

3人は出国をしたことになっていたのでした

(本当はまだ出国ではないので、スタンプを押してはいけないらしい)



なぜイミグレーションを通らされたのかもわからず仕舞い

こんな事例はありえないらしく

エアインデァの人達も困り果てていました

いろんなことを話しあっているうちに

飛行機は飛びたってしまいました( ゚Д゚)



そして、エアインディアから3つの案を提案されました

しかし2つの案は航空券を買い直さないといけないため

しかもムンバイで2泊しないといけないと言う事だったので却下

残る1つの案は

デリーで24h飛行機待ち

そして関西空港に帰れず

成田着の飛行機しかないという次第


(-_-;)

有無を言わせずその案しかなく3人はとりあえずチケットを発行し直してもらい

デリーで24時間待ち

長旅で疲れきっていた上

何が起きたのか分からない状態で3人は不安状態

(-_-;)(-_-;)(-_-;)


そしてデリーに到着

運良くデリー空港内にホテルがあり

そこの部屋を1室借り、3人は仮眠できることになり、ホッと一息

IMG_1035.jpg
ホテルのチエックインの機会が壊れて待たされる3人

IMG_1063.jpg
ようやく仮眠がとれました(^-^;

そして24時間待ちでデリー空港から出ることなく

デューティーフリー巡りで過ごす

ご飯を食べるかお土産を買うしかなく

うろうろする3人

IMG_1067.jpg
デリー空港内



そしてようやく飛行機の時間が来て帰れることになりました

IMG_1076.jpg
窓際が好きなマリメッコ花婦人
IMG_1089.jpg
空が綺麗です
IMG_1084.jpg
ふぅ…ひと段落



成田空港に到着そして、羽田空港へ移動

成田空港ではエアインディアの日本のスタッフさんが待機していてくれ

今回の事情を話すと驚いていました



すぐに羽田空港行きのバスの手配と

羽田空港から関西空港への飛行機を手配してくれました



成田空港で荷物を受け取ると

花らいおんちゃんのスーツケースのカバーがなくなっており

しかもなみか母さんのスーツケースの車輪が壊れていました


(-_-;)(-_-;)…


時間がないのでとにかく移動

そして時間ギリギリに移動

やっと帰れる…

羽田空港に到着した瞬間

花「あ!携帯を成田で充電したまま忘れてきました!!!!( ゚Д゚)」


花らいおんちゃんの携帯が成田に置き去りにされてしまっていたのです


時間がないので携帯は後ほど郵送、まずは飛行機のチェックイン

IMG_1110.jpg


そしたらなんと!

ダブルブッキングで席が1つ空いていない…

そう空港は帰省ラッシュで満員

IMG_1113.jpg


仕方なく3人で帰れる飛行機を聞いたところ

夜の9時半

羽田空港で8時間以上待ち…


途方に暮れた3人はとりあえず

おそばを食べに行きました

IMG_1116.jpg
久々の日本食!!

そして空港内をうろうろしたのですが

とても人混みが多いので、椅子に座って待つことに

IMG_1144.jpg

あまりのいろんな出来事に
靴を履きかえることを忘れていたなみか母さん
真冬にサンダル…周りはブーツ姿の女子多し…


マッサージチェアがあったので

小銭のある限りなみか母さんマッサージをしていました



そしてようやく帰れた時は本当に嬉しかったです

(*´з`)ホッ…



今回の飛行機の件に関して未だエアインデァからきちんとした回答を得れず

要は国内線使用の際、最終の空港(デリー)で国外に出るときに

イミグレーションのスタンプを押してもらわないといけなかったところを

先にスタンプ押されたのが原因で、空港から出れなくなってしまったわけです

これは海外で国内線に乗り継ぎの際に気をつけないといけないです

しかもエクスペディアでで予約したのですがエクスペディアでに問い合わせをする時に

「この予定を組んだのはエアインデァだからエアインデァに聞いてください」といわれ

エアインデァに問い合わせたら

「ハイデラバードを経由した航空券を普通は売らないのですが…

なぜ、そのようなチケットが販売されたかわかりません

エクスペディアさんに聞いてください」

との回答


?????

いやはや、たらい回しの術!?


そして、とりあえず、保険に入っていて良かった~

と保険屋さんに手続きをしました


日本のエアインデァからは

「デリーの宿泊料金はこちらでインドのエアインディアと交渉します」と言ってくれたので安心


あとは返事待ちなのです



いろんなハプニングは経験を積ませてくれます

ハプニングも今となっては旅の思い出

人生のネタになりますね~


いろんなことがあったけど…いろんなことがあったから…

楽しかったなインド


さよならインド…また行く日まで
スポンサーサイト
DATE: 2015/02/05(木)   CATEGORY: インド
ベカルフォート ~インド紀行其の12~
こんばんは、なみか母さんです

世間ではイスラム国のニュースが流れ

私もテレビを普段は見ないのですが

ニュースなどを気になって見ております


春休みに娘のほーちゃんと旅行に行こうと2人で計画していたら

うちの母から「今、海外は危ないから、ほーちゃんを連れて行くな!!」と

そして、「行くなら一人で行って来い!!」と怒られ

ショボーン

となっておりました(-_-;)



確かに、これだけの恐ろしいニュースが世間に流れていたら

海外に行ったことのない母は心配するのは当たり前ですね…


という事で春の2人旅行は延期


しかし、外務省 海外安全ページで調べたところ

なみか母さんがよく行く

イスラム圏の

オマーンやアラブ首長国連邦は

渡航注意が出ていないので

ホッとしました

(イスラム圏が全て危険な地域ではない)




日本に住むイスラム教のお友達は

イスラム教の人々は平和を願う人々もたくさんいるのに

イスラム国が「イスラム」という言葉を使っているだけに

イスラム圏内全体の印象が日本人に悪い印象を与えていることを

嘆いていました

イスラム国では無いのに、イスラム教というだけでイヤな事を言われてしまったのかもしれません

「日本に20年以上も住んでいるから自分は日本人と同じと思っていたけど

日本人から見たら自分も外人と思われる…」


少し寂しそうに語っていました

「どこの国にも、いろんな人がいるし、良い人も悪い人も、いろんな考え方

を持ってる人がいるから…」


と言いつつ後の言葉がなんだか続きませんでした

どんな理由もその人の悲しみの深さには届かないような気がしたのです


今、そして、これから自分にできること…

何だろう…と考えていました


機会があってイスラム教の圏内に行くことが多いので

ニュースやマスコミには報道されていない地方の

素晴らしい方面でのイスラム圏内の紹介を

ブログで綴れることが

今の私にとって出来ることかな…と思いました

戦いや恐怖の圧力での統一でなく

人間が過去に犯してきた数々の過ちでまた人間界を滅ぼすことではなく

一人一人が出来る平和への意志への移行を

他人事でなく考えていければ…


そう思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、前置きがながくなりましたが

(ちなみにインドはイスラム圏ではありませんヒンドゥ文明圏です)

インド紀行、今日は

観光地

ベカルフォートに行った時の様子をご紹介



IMG_0563.jpg
IMG_0568.jpg


インドのケララ州にある

アラビア海の絶景が見渡せる場所

ここがまた美しい場所でした

IMG_0585.jpg
美しく広がるアラビア海

スリーくんとヒロコちゃんは用事があるため

花らいおんちゃんと2人で観光へ


17世紀に築かれた、ケララ最大で最も保存状態のよいフォート(砦)です


IMG_0574.jpg

IMG_0600.jpg
ここに登ってみました

IMG_0587.jpg
緑もいっぱい

IMG_0592.jpg
見晴らしが良いです~

IMG_0589.jpg
アラビア海綺麗です

IMG_0597.jpg
IMG_0598.jpg
タクシーの運転手さんと記念撮影

IMG_0599.jpg
日本人が珍しく「一緒に写真撮って~」と少女たちが(*^^*)

IMG_0601.jpg
庭園の手入れも行き届いていました
IMG_0602.jpg
IMG_0604.jpg
IMG_0607.jpg
なみか母さんと花らいおんちゃん記念撮影


そして

観光が終わって外のお店でタクシーの運転手さんと3人でティータイム

IMG_0610.jpg
バナナのフライです。タクシーの運転手さんの大好物らしいです
美味しくてハマりました


3人でチャイとコーヒーとバナナを注文して100円ちょっとでした

(゜o゜)安い!!

IMG_0552.jpg
ヤギもいてのんびりムード

フォートと言えば砦という意味です

ベカルフォートも昔は戦いの砦に使われたれた場所です

今は平和な観光地

世界中が平和になりますように

DATE: 2015/02/05(木)   CATEGORY: インド
インドのおもてなし ~インド紀行其の11~
こんばんはなみか母さんです

インドの旅では

今回地元密着型の現地の生活に参加させていただき満喫してきました

スリー君の親族の方のお家に招待された時の様子

今回は写真を中心にご紹介(*^-^*)


IMG_0410.jpg
家の神様を祭っている祭壇 カラフルです

IMG_0416.jpg
ケララは南国っぽいです 外の風景

IMG_0417.jpg
バルコニーでみんなで談話

IMG_0439.jpg
ドアのカギはピーコック 可愛い!!

IMG_0430.jpg
おじいちゃんは90歳!!昔は学校の先生だったそうです
皆で記念撮影(*^^*)


そして、ご馳走をいただきました
IMG_0413.jpg
台所で調理中

IMG_0415.jpg
出来上がりを待ちながら猫のマルちゃんと遊ぶ

IMG_0442.jpg
お皿はバナナの葉っぱ

IMG_0443.jpg
チキンカリー!!お…美味しい(*^-^*)

IMG_0444.jpg
ヨーグルトやピクルスやいろんなものをトッピングしてまぜながら食べます

IMG_0446.jpg
インドスタイルで手で食べます

IMG_0448.jpg
食べ終わったらバナナの葉をたたみます

IMG_0449.jpg
マルちゃんはお利口に机の下で待っています

IMG_0450.jpg
デザートのアイスクリーム!!
これはスプーンで食べました

IMG_0453.jpg
食器は懐かしい昭和の雰囲気~



今回のインド旅行は、結婚式始め、地元の方々との交流ができ、貴重な体験ができました

暖かいインドのファミリー

普段は野菜カリーを食べるらしいですが

年に1~2度チキンのカレーを食べると

スリー君から聞いていました

私たちが訪問したので

年に数回のチキンカリーを作っておもてなしをしていただいたことに

感謝です




★インセンスアラビアンナイトよりお知らせ★

フランキンセンス&パクリカッパTEAがティーバック入りになりました

パッケージもリニューアルしてゴージャスに

フィンランドの白樺茶とフランキンセンスTEAも試作品が完成して

ラベルが仕上がり次第カートアップ予定となっております

お楽しみに~🎵

IMG_1655_convert_20150206020941.jpg
IMG_1671_convert_20150206021003.jpg

そして

石鹸のご感想を多数いただいております

皆様ありがとうございます

今回の石鹸から、パッケージからフランキンセンスの花になりました

石鹸によって相性があるようなので

ミルラとインディゴの石鹸の事例をご紹介いたします

ミルラは、人によって洗い後

しっとりする方とパサつく方に分かれます


ミルラでパサつく方はインディゴ石鹸(もしくはフランキンセンス石鹸)と相性が良いパターンが見られます

どれもが浄化力を考慮して作られていますので

人それぞれの相性があるようです

今、石鹸アソートも考案中です

どれも贅沢な素材タップリの作りになっております

手作りなので形は不恰好ですが(^-^;


余談ですが

先日なみか母さん、洪水の夢を見ました

その時にお店からまず持ち出したのはインディゴの粉だったのです

洪水の夢は移転を意味しています

4月にお店を移転するのでそういう夢を見たようですが

何故に、インディゴを大量に持ち出していたのか!?

謎な夢でした…(*^^*)


また皆様の事例をお待ちしております!!

IMG_1294.jpg
石鹸作業1つづつ丁寧に包みます





DATE: 2015/01/23(金)   CATEGORY: インド
1800分の3の日本人 インドの結婚式 インド紀行其の10
こんばんは、なみか母さんです

インドはケララ州カヌールKannur のペイヤンアーPayyannurで

IMG_1512.png


なみか母さんは2014年のクリスマスイブを迎えました

インドでもクリスマスは少しポピュラーで

サンタの衣装を着た子供がお菓子やお金をもらいに回ってます

あれ!?それはハロウィン!!!(゚Д゚)ノ


インドはハロウィンもクリスマスも子供にとっては一緒!?

稼ぎどきなのでしょうか!?(^-^;



さて、クリスマスイブ…今日はスリーくんの姪っ子ちゃん

ルルちゃんの結婚式

IMG_0748.jpg
IMG_0776.jpg
ルルちゃんと旦那様


来客は1800人にものぼるという

インドならではの結婚式



体育館のような場所のステージにゴージャスな飾り

IMG_0821.jpg

IMG_0729.jpg

白い花はジャスミン(むこうではモグラという)

そしてマリーゴールドやガーベラがふんだんに使われ舞台いっぱいに飾られています

音楽も生演奏!!



花らいおんちゃんとなみか母さんは

スリー君のお姉さんからプレゼントしていただいた

サリーを着て出席しました

初サリー

6メーターの布を巻きつけこんな感じに


IMG_0718_convert_20150123033724.jpg
花らいおんちゃん&なみか母さん


前日から、結婚の写真集のために朝から撮影していたというご家族

IMG_0668 (1)
インドのファミリー

IMG_0638.jpg
スリー君の甥っ子君姪っ子ちゃん達

IMG_0857.jpg
ルルちゃんのメヘンディ(インドの伝統的なヘナタトゥー)

結婚の写真集は、結婚式の時だけでなく

すでに、婚約した時の写真集も作っているらしいです

インドの結婚は一生に一度の事なのでとても盛大です

そしてファミリーの絆が強いので、親族そろってのお祝い

日本でももちろんそうですが1800人の来客とは…

村中の人々がお祝いをするといった感じです



聞くところによると

インドでは結婚前に2人きりでは会えないし

もちろん一緒に、お泊まりなんて事はもってのほか

相手の親の家にも結婚後でないと行けないようです


親同士が決める結婚も多い様です

カースト制度の名残は今はあまり無いと情報を得ましたが

名残はまだあるようです(これは地方によってかな?)


さて、式は

たくさんの人々が来て式が終わるとご飯を食べて帰っていく

そんな形式です

なみか母さんと花らいおんちゃん

スリー君とヒロコちゃんの結婚式で

しきたりがわかったので、今回は余裕の面持ちで参加

IMG_0757.jpg
なみか母さんも儀式にも参加させていただきました

お米を頭に乗せ、頭と肩に3回触れる儀式


いろんな人と交流もありました
IMG_0823.jpg
インドの女の子は顔立ちが可愛い
IMG_0836.jpg
美人姉妹~日本語に興味深々でした
IMG_0845.jpg
スリー君の甥っ子ヘイマンドくんとデバくん
IMG_0824.jpg
スリー君のお母様といとこ
IMG_0800.jpg
インドの衣装は色が鮮やか
IMG_0803.jpg
いつだって皆アットホームな雰囲気
IMG_0815.jpg
スリー君とヒロコちゃんは仲いいなぁ~(*^^*)



今回、インドで2つの結婚式に参加できるとは!!

めでたい旅でした(*^^*)


~想い出アルバム~
IMG_0853_convert_20150123033833.jpg
IMG_0850_convert_20150123033748.jpg
IMG_0851_convert_20150123033814.jpg
Wishing you a future filled with happiness




本日、インセンスアラビアンナイトをご利用いただいている

S様からもご結婚のご報告メールをいただき、嬉しい日でした

おめでとうございます!!末永くお幸せに!!


IMG_0770.jpg
インドのブーケ



★インセンスアラビアンナイトより★

星の羅針盤シリーズのインディゴ石鹸もあと数個で完売間近!!

星の羅針盤シリーズとフランキンセンス飴は2015年から15円の募金となっております

昨年は2014年14 円の募金集計いたしましたので

皆様のご協力の金額とインセンスアラビアンナイトより合算させていただき

本日緑の募金に振り込みいたしました

ご協力賛同くださった皆様に感謝とお礼を込めてありがとうございます
DATE: 2015/01/22(木)   CATEGORY: インド
インドのアーユルヴェーダ インド紀行其の9
こんばんは、なみか母さんです

今宵もお越しくださりありがとうございます!!

今日はインドのアーユルヴェーダのお話


インドのケララはアーユルヴェーダの発祥地

ここに来てみて

なんだか、納得がいきました

神に抱かれた地


と呼ばれるだけあって

土地のエネルギーが良い

花らいおんちゃんはメッセンジャーみたいなものがたくさんいますね

と言っていました

なみか母さんはメッセンジャーの声は聞こえませんでしたが

時々聞こえる(感じる)軽快な土地の音楽みたいなものが、とても心地良かったです

メッセンジャーやそれらの種の存在とリンクしやすいエネルギーを持つ土地なのじゃないかと思われます

ケララは女性の教育がいちばんインドで高い水準らしいです

スリー君の姪っ子さん達も優秀で、日本語を教えるとすごく早く覚えて、日本語の単語で話しかけてくれたりしました



アーユルヴェーダは東洋医学で、ハーブなどの自然物で心身を治療していきます

アーユルヴェーダの薬局もあって、地元の人で賑わっていました

ホテルの近くにアーユルヴェーダの施設があるのでマッサージだけ体験しに

IMG_0505.jpg

IMG_0496.jpg



スリランカで以前受けたリゾート地のアーユルヴェーダとはまた違って

地元のまさしく土着した手法!!

半端ないオイルにまみれた

祈り付き

超プリミティブマッサージでした


まるでオイルサーディンになった気分

シロダーラ(額にオイルを垂らしていく技法)
も体験

ゴマ油の香りが3日ほどとれず、二人はゴマ風味になりました

なんだか、何かにとても、効きそう!!


ここに訪れた日本人は私たちが初めてなので

オーナーさんも大歓迎

入院施設もあり、長期でアーユルヴェーダを受ける人も来るようです

アーユルベーダを学べる大学もあるらしいです

IMG_0501.jpg
IMG_0489.jpg


先ずは花らいおんちゃんがマッサージ中

なみか母さんは待っていてそこにいる人たちと交流

そして終わったようなのでマッサージ室に行くと

花「母さん、覚悟しといてくださいよ~」

の一言が終わってから分かることに


マッサージが終わった後

トイレと水道がある部屋に通され

ここは、トイレではないのか!?( ゚Д゚)

と思いきや

「ここで身体を洗って」

と言われ石鹸をポンと渡される(゜o゜)


シャワーは!?(無い!!)


す…水道しかないよぉ…

( ゚Д゚)…

仕方ないので

半端ないオイルを

水道から出る水をバケツにため、身体を洗う

ゴシゴシ

ゴシゴシ

ゴシゴシ


オイルまみれで泡だたず…

(-_-;)


まぁいいや~と適当に流し←適当な性格で良かった(*^^*)

バスタオル…でなく薄~い手ぬぐいみたいな

タオルで身体を無理やり拭き



次はシロダーラへ


先程の、マッサージのオイルはベットにそのまま残っているのでツルツルしたベットに寝転びシロダーラ

瞬殺で

寝ました…


(-.-)zzzzzz←どこでも寝れるなみか母さん

額にオイルが落とされた瞬間

寝てしまい

起こされると終わっていました

何がどうなったのかもわからぬまま

そして

小さなシャンプーをポンと渡され

また例のトイレと水道の部屋へ

いくら洗っても落ちないオイル

やはり、シャンプーの効き目も無く

オイリーなまま部屋に戻ると

花らいおんちゃんがシロダーラをしていました

そこでどういう風にシロダーラが行われたかを見ていました

IMG_0475.jpg

気持ち良さそう!!


でもこの後、花らいおんちゃんも例の部屋に通されオイリーなまま戻って来るのでした

スタッフの方々もドクターもとてもアットホーム

これがアーユルヴェーダの原点かぁ!!

そう感じたなみか母さん


そして、先程交流を深めたしていた親子がホテルの近くまで送ってくれました
IMG_0502.jpg


なんてあたたかな人達ださなんだろう!

花「マッサージした時に合わないと、受けて(エネルギーアタリ)しまうんですが、ここ、大丈夫でしたね!良かったですねぇマッサージ」

なみか「気持ち良かったね~。シャワーあったら施設としては最後なんやけどねぇ」

花「ま、素朴な感じでしたが、技術的には二人掛かりで施術してくれて贅沢な時間でしたねぇ」

なみか「うん!!良かった」

ということで、終わりよければ全て良し(^^)v

IMG_0506.jpg
IMG_0508.jpg
送ってくれてありがとう!!またね

*その後ゴマ油の香りのする頭は、数日後さらさらヘアーに変わっていました。
髪に栄養が行き届いたようです
Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。