なみか母さんの秘密のツボ
アラブ魅惑のツボ探し
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/12/07(日)   CATEGORY: フィンランド
舞台裏も含め…東京池袋ミネラルショー2014
こんばんは、なみか母さんです

FullSizeRender (14)
ついつい記念撮影したくなる…


東京池袋ミネラルショーのお手伝いに3日間行って来ました

FullSizeRender (9)
池袋のサンシャインの中には大きなクリスマスツリーが(*^^*)



フィンランドのユレマーでで採れる

スペクトロライトの販売のお手伝い

FullSizeRender+(16)_convert_20141207014057.jpg
FullSizeRender (15)

FullSizeRender (7)


そう、エッちゃんことエスコハマライネン氏の来日です

フィンランドのユレマーの元市長さん

エッちゃんは世界中のショーに出てスペクトロライトの名を広めてきました




この石のエネルギーをとても理解し、愛してやまない花らいおんちゃんは

スペクトロライト販売andエッちゃんの通訳に全日張り付いております



なみか母さんは、いつものメンバーや

毎年リピートしてきてくださるお客様に会えるのが楽しみで

毎年お手伝いに来ています

FullSizeRender (11)


インセンスアラビアンナイトの商品もちょこっと間借りして置かせていただいております

花らいおんとシェリフandイイダご夫妻のコラボCDも販売!

FullSizeRender (3)

このCDの絵すごい力作です

普段の面白い!?花らいおんちゃんは、絵を描かせたら天才です…

と書くと、面白いってなんですか!?(゚Д゚)ノ

と突っ込まれそうなのですが…


曲も絵も素敵な出来栄えで大好評です!!


是非皆さん聞いてみてくださいませ

(*^-^*)



さてさて、舞台裏はいつものごとく


片付いていない…


(-_-;)


ショーが始まるとにかく忙しく…

不思議なものが毎年転がっています

昨年はニンジン…

そして今年は!?

IMG_1258_convert_20141207013634.png

花ちゃんが発見!!さてこれは何でしょう!?
答えは一番下に


笑いのツボをつくような物が舞台では発見されます


舞台表は

とりどりの色を放つスペクトロライト!!

FullSizeRender (13)
FullSizeRender (12)


美しい!!

の一言です


大自然の力は偉大です

こんな美しい石が世の中にあるとは…

石マニアのなみか母さんはいつもそう思うのです

もちろん年々スペクトロライトファンは増えて来て

知名度も年々上がってきています



なみか母さんは先に帰ってきましたが

あと2日エッちゃんと、花らいおんちゃんは池袋におります

来年のショーも楽しみです(*^_^*)

IMG_1283_convert_20141207013759.png
隠し撮り!!夜はこんな感じで飲んでます

IMG_1282_convert_20141207013853.jpg
エッチャン今年も楽しい時間をありがとう!!


お越しくださった皆様に感謝です!!ありがとうございます(*^^*)


(答え)エッチャンの靴下…トランクから転げ出た模様(-_-;)
スポンサーサイト
DATE: 2014/07/24(木)   CATEGORY: フィンランド
白夜のフィンランド紀行その7~ウッコ島へ!!イナリ湖でなみか母さん難航!?~
こんばんは、なみか母さんです

フィンランドの北極圏はラップランドのイナリ

そこは白夜の夏

今まで訪れた土地で、こんなに軽くて清々しい空気を感じたのは初めてだと思う

そこは聖地と呼ばれるだけある

ウッコ島は、地元ではウッコ岩と呼ばれ、イナリ湖にある島なのです

イナリ湖は大阪くらいの大きさがあるという、フィンランドで2番目に大きい湖

サーミ人が祈りを捧げに来る場所で、まさしくそこはパワースポット!?

ウッコ島までは、2時間半くらいのクルーズがあります

島にも上陸できるので、イナリに行かれる時は是非ここも必見!!

前回のブログにも書いたシーダー美術館の向いに船着場があります

皆でクルーザーに乗り

ウッコ島へ!!
写真 5 (3)
遠くに見える真ん中の島がウッコ島

http://www.youtube.com/watch?v=LEM7-56SG7s
(こちら花らいおんやんがYOU TUBEにアップしているウッコ島)


写真 3 (6)
ウッコ島の説明(島の上にあります)

写真 2 (9)
イナリ湖の風景
写真 3 (5)
イナリ湖の風景
写真 1 (5)
クルーザーの中

クルーザーの中では軽食が食べれます

なみか母さん乗り物に乗ると眠ってしまうので、途中から爆睡…


ウッコ島に上陸


蜀咏悄+2+(12)_convert_20140724034236
ウッコ島へ登る階段

蜀咏悄+3+(7)_convert_20140724034150
皆で登って行く
写真 3 (4)
美しい場所です

写真 4 (2)
遠くには小さい島がたくさんありました

蜀咏悄+(8)_convert_20140724034056
皆で記念撮影
(摩子先生、さくら嫁、けいこさん、なみか母さん、なおのぶさん、花ちゃんは船中で待機中)


写真 5 (4)
しばらく頂上を散策


蜀咏悄+1+(7)_convert_20140724033935
クルーザー

さて帰ろう…

としたところ

ガンッ!!

帰りにクルーザーの扉で頭をぶつけたなみか母さん

痛いのなんのって…(ToT)



頭をぶつけた音が響き渡り

船内にいたクルーザーの船長さんもビックリ

中に乗っていた花らいおんちゃんが

花「か、母さん!!だ大丈夫ですか!?」

と叫んでくれたけれど

大丈夫じゃない!!痛いよおおおぉ

なみか「て、天使の光の軟膏おくれ~」

といったものの皆コテージに置いて来ており ´д` ;

うぅぅぅ…っと

と腫れた頭を押さえていたら


けいこさんが

「これ、よかったら使ってください…」


と、スリランカで購入したタイガーバーム!?のような軟膏をくださいました

それを塗ると頭がスーッとして、痛みがとても軽くなり

なみか母さん一安心(*^_^*)

世界を巡るけいこさんのドラエモンポケットのような技が今日も見れました

(ここぞ!という時、必要なものを何でも持っているけいこさん、凄い!)

写真 2 (10)
けいこさんとなおのぶさん

~今日のオマケの1枚~
写真 (4)
船着き場のお土産屋さんで発見 笑う犬



★なみかかあさんよりお知らせ★

7月26日~8月6日までなみか母さん、スリランカへ旅立ちます。(これは2年後のミッションの為でもあるのですが…)

インセンスラビアンナイトの商品をご注文の方で
ご入金が確認されていない分で、現在商品がご用意できているものを先にお送りいたします。

ご入金は急ぎませんので、ご了承のほどよろしくお願いいたします(発送は7月24日までのご注文分に限ります)
*なお、商品発送のお日にちを指定くださっている方は除きます


お問い合わせをいただいている
東京恵比寿の「なみか母さんリーディング」は8月の第3週目の日・月を予定しております。
帰国後のカートアップになりますので、よろしくお願いいたします。
DATE: 2014/07/23(水)   CATEGORY: フィンランド
白夜のフィンランド紀行その6~シーダ博物館そこはサーミの聖地~
こんばんは、なみか母さんです

さて、今宵のご紹介はフィンランドのラップランドのイナリにある

シーダ(SIIDA)博物館のご紹介

サーミ人の歴史、生活と北ラップランドの四季折々動物などの生態系を展示

屋外には昔の住居などが展示してあり

サーミ人の文化が見れます

写真 3 (4)
皆で行ってみました



サーミの聖地

北極圏はラップランドのイナリ

そこは果てしなく美しい大自然が広がる場所

例えば、花らいおんちゃんと出会わなければここに決してくる事はなかった…

こんなに素敵な場所に来れるご縁をありがとう花ちゃん!!

イナリという場所は、多分日本の旅行のガイドブックを見ても、ほんの少ししか載っていないと思います。

ここは、サーミの聖地といって、

フィンランドのサーミ人のいる場所なのです



サーミとは!?(インターネットより抜粋)

サーミはその生活の中で常にシャーマニズムと超自然なものを信仰してきました。サーミの物語でもっとも有名なのはオーロラについてのもの;キツネが夜空を走りその尻尾で天空を一掃するときにはっとするような光を放っているのだとか・・・

サーミの世界へ

時計をはずして、息を飲むほど美しく広大なサーミの故郷を探検してみましょう。地元の人たちのお祭りやアクティビティーに参加して、彼らのライフスタイルを体験しましょう。ここでは1年を通じて体験できる「サーミ的なもの」をご紹介します。

サーミの人たちが住む北ラップランドでは、1年を通して実にいろいろなアウトドア、インドアのアクティビティーが楽しめます。そのほとんどはEU諸国で唯一土着の民族サーミの固有の文化と密接に関係しています。サーミはフィンランド、ノルウェー、スウェーデンの北部やロシアの北東部に住んでいます。フィンランドのサーミ人口は約9,000人あまり。イナリ自治議会は、存続が危ぶまれているサーミの言語や文化の保存に取り組んでいます。


サーミの魔女の太鼓は、観光客に人気です。もともとこの太鼓は、祈とう師がヨイクと呼ばれるサーミの歌を歌いながら、霊と対話するトランス状態になるために使われていました。

サーミの故郷ともいえるイナリのフィンランド系サーミの博物館シーダ(Siida)は必見です。この傑出した、国際的にも評価の高い屋内・屋外型博物館は、現在と過去のあらゆるサーミ文化の側面やラップランドの珍しい環境を紹介しています。シーダの中にあるギフトショップや村にたくさんあるクラフトショップでは、自然の素材から作られた面白いデザインの製品や地元の食材、珍味がたくさん取り扱われています。


サーミ料理の食材は、トナカイ、魚、ベリー、猟の獲物、野鳥など、地元で取れた新鮮なものです。クリーミーなサーモンスープ、スモークやドライのトナカイ肉、ライチョウのソーセージ、ラップランド産ポテトやコケモモを添えたトナカイ肉のソテー、北極イワナのフライ、ラップランドブレッドやチーズのクラウドベリージャム添えをぜひご賞味あれ!


~以上~

さて、なみか母さん博物館好きでして…

このシーダ博物館は10ユーロで見応え満点!!

写真を追ってご紹介します


写真 4 (2)
これはくぐると幸せになるというオブジェ

博物館の前にあります

写真 5 (1)
さて
博物館の中へ!!

写真 4 (3)
写真家摩子先生

博物館を入ったところに記念に落書きできる石が置いてありました

早速皆で名前を書いて来ました

なみか「摩子先生!!これは!?」

摩子「摩子参上!!」

(ー_ー)!!

写真 1 (5)
世界を巡る保坂夫妻

写真 1 (6)
太陽の通り道 
冬でしょうか!?地平線ぎりぎりですね…

写真 2 (3)

写真 4 (1)
冬のラップランド
針葉樹林ですね…

写真 3 (7)
雪の結晶
芸術的な形です~

写真 4 (4)
サーミの小物は可愛いい柄の織物

写真 2 (4)
トナカイの皮などで作られた袋

写真 1 (7)
サーミの伝統的な幾何学模様のアクセサリー
これはすごくエネルギーを感じる形ですね!

写真 3 (6)
スプーン!?
細部の模様がとにかく可愛いい!!しかも神秘的というか宇宙的!!
写真 3 (9)
魔女の太鼓

これはインセンスアラビアンナイトで天使の光の軟膏を作るときにいつも仕上げに鳴らす太鼓なのです

トナカイの皮で作られています

日本では湿気が多時は少したるむのですが…(-_-;)

写真 2 (6)
ラップランドの鳥
眉みたいなのがついてて愛らしい

写真 2 (8)
熊のお母さんと赤ちゃん
写真 4 (6)
こ…これは?壁を登るのかな?

写真 1 (10)
お!!パクリカッパですかね!?
白樺に生えるキノコ 「精霊たちの恵みのお茶」です

写真 1 (8)
トナカイの傷の家系図

トナカイが誰の所有かわかるように耳に傷を入れるらしいのですが

家系によって傷をつける形が決まっているそうです

写真 4 (5)
トナカイのツノからいろんな物が作られます

~そして野外の展示上~
写真 3 (3)



写真 1 (9)
これはサウナ
写真 4 (8)
サウナから煙が出ている図

どうみても火事が起きて燃えている図に見えますね…(@_@;)



写真 3 (8)
木を切る道具

写真 4 (7)
ニ人一組で大きな木を切るのですね


写真 3 (10)
写真 2 (10)

写真 1 (12)
家の中はこんな感じ

写真 2 (11)
写真 1 (11)

写真 2 (9)
食料などがキツネなどの野生の動物に食べられなように高床式になっています

写真 4 (12)


写真 1 (13)
羊の小屋

オオカミなどから羊を守る小屋ですね


全てを見終えるのに1時間半~2時間(土産売り場も珍しいものがてんこ盛り♫)

楽しかったなぁ~…写真では1部しかご紹介出来ないですが

ぜひ、イナリに行く機会があればシーダ博物館は必見です



写真 4 (9)
さて次回は聖なる祈りの島ウッコ島のご紹介!!

お土産物売り場(船着き場)のクマ(^◇^)


~フィンランドコテージからの風景~

写真 1 (2)
夜中の2時くらい(写真で見るよい明るいです)

写真 1 (3)
そしてすぐに明るくなります(これも夜中)

~今日のおまけの1枚~

写真 (5)

ホテルイナリの前のスーパーで朝11時から売っているチキン!!

1度目はスーパーに買いに行ったのですが売り切れ(ToT)

その日、帰ったら保坂夫妻が買ってくださっていました

喜んで食べたら、これがまた美味しいのなんのって!!

味をしめ

これを買うために狙いを定めてスーパーに走ったなみか母さん!!

ようやくゲットでき、シーダ博物館前のお土産屋(船着き場)で

チキンを皆で食べる事ができました

イナリに行ったら絶対にまた食べたい1品です






DATE: 2014/07/21(月)   CATEGORY: フィンランド
白夜のフィンランド紀行その5~北極圏のイナリそこにはスナフキンもいた!?~
こんばんは、なみか母さんです



北極圏はラップランドのイナリ


北極圏と言うところがどんなところなのか

とても行きたいと思ったことがありました


そんな夢叶って今回北極圏ラップランドのイナリに行きました

ユレマーからヘルシンキに戻り((列車で1時間半)

ヴァンタ空港からイバロ空港まで約2時間
写真 1 (12)

写真 2 (13)
飛行機の待ち時間

そして、イバロ空港に到着

そこは確かにフィンランドなのですがユレマーとは、また違った感じでした

写真 (3)
イバロ空港


写真 4 (7)
と…トナカイさんの首が!?


緯度のせいか空が近くに感じました
写真 2 (14)



ユレマーよりも日が明るいのが長かったような気がします
写真 1 (13)
車でお迎え、イナリへGO!!

イバロ空港からイナリ向かう最中(約30分)車のなかから3匹もトナカイを発見!!
写真 (6)


ちなみにトナカイさんのアップはこんな感じ

夏なので毛の生え換わり時期みたいでまだらでした

写真 (5)


さすがフィンランド


サンタクロースの国!!

ここは冬はオーロラがとても美しく見えるそうです


冬は関西空港より、ロバニエミというところまで直行便があるので、そこからイナリにも向かえるようです



さて

今回、花ちゃんダーリンが釣りをするスポットへと連れて行ってきただきました

そこにあるバーベキュー設備でバーベキュー&摩子先生の指導の元 

寿司パーティ!!

仕込みはコテージで

写真 3 (3)
摩子先生はお寿司作りがとても上手なのです


写真 3 (13)


蜀咏悄+2+(17)_convert_20140721022922
キッピース!!(フィンランド語で乾杯)さくら嫁&なみか母さん

蜀咏悄+3+(14)_convert_20140721023007
けいこさん&摩子先生





川は流れが速くまるで龍が何頭も泳いでいるかのようなうねり
写真 2 (16)


そして皆でバーベキュー
写真 4 (10)
蜀咏悄+2+(18)_convert_20140721023524

写真 1 (17)


保坂旦那、なおのぶさんが魚釣りに挑戦!!

写真 (2)
釣れるかな!?

写真 1 (4)
やったー!!釣ったぞ!!のポーズ
写真 2 (3)
さて、焼こう!!

釣りたての焼き魚は絶品でした(*^_^*)




河原ではどこかから歌声が!!

なみか母さん現代版スナフキンに遭遇か!?

その男性はギターを弾いて河原で歌っていました

曲はフィンランドのオールドソングだと言っていました


蜀咏悄+1+(16)_convert_20140721022835
「あ!帰るのかい!?スナフキン!!」

と声をかけると

「帰るよ」と…

やっぱりスナフキンだったのか~

(@_@;)




何もかもが澄んでいて美しい場所イナリ

地球上には美しい場所がたくさんあるのですね

写真 1 (7)



~今日のオマケの1枚~

写真 2 (15)

サーモンがタップリのったオープンサンドイッチ

もう一度食べたい…
ホテルイナリで食べました(*^_^*)




DATE: 2014/07/17(木)   CATEGORY: フィンランド
白夜のフィンランド紀行その4~フィンランド素敵で小粋な想い出の食卓~
こんばんは、なみか母さんです

フィンランド紀行その4になりました

今日は、フィンランドでの食卓を少しご紹介




ここ数年なみか、母さんはフィンランドでお誕生日を迎えています

昨年はフィンランドのスオメリンナ(要塞)で1人でのんびり誕生日を迎えました

今年、7月3日はユレマーに滞在中でした

なんと、花らいおんちゃんが、皆に先に連絡を取り、バースデーパーティーを

コッソリ仕込んでくれていたのです!!

各国の皆様からプレゼントをいただき、そして
写真 (4)
ブラジル・南米・北欧・英国…素敵なプレゼントありがとうございます!!
写真 1 (11)
日本の皆様ありがとうございます

蜀咏悄+5+(1)_convert_20140718132642 - コピー - コピー
蜀咏悄+3+(3)_convert_20140718133345 - コピー - コピー


ゴージャスなケーキまで手作りでご用意してくださいました

蜀咏悄_convert_20140718130001
大きなイチゴのケーキ
写真 (3)

こんなに素敵なサプライズバースデーを迎えることができ

歳をとるのもよいもんだなぁ~

と思ったなみか母さんでした


一昨年は誕生日を忘れ

1つ年を取っていたことすら忘れていたなみか母さん(笑)


今年は歳をとったことを忘れませんよ~

一生の想い出です(*^_^*)



★そして、フィンランドでの食卓★

蜀咏悄+1_convert_20140718125126 - コピー


写真 (1)
摩子先生の手巻きずし

摩子先生はお寿司を作るのがとても上手です!

さくら嫁様の持参した日本のお米と

フィンランドの素材を使ったお寿司は絶品でした

写真 2 (3) - コピー
写真家 摩子先生

蜀咏悄+2+(6)_convert_20140718132754 - コピー
大きなフィンランドのサーモン!!

蜀咏悄+2+(4)_convert_20140718133245 - コピー
サーモンを切り分けるのは世界を巡るご夫妻の旦那様なおのぶさん

写真 1 (2)
フィンランド人のイイダとエジプト人のシェリフ

毎年お二人には美味しいお料理を作っていただいています

写真 1 (1)
ひよこ豆を使ったお料理
花らいおんちゃんもなみか母さんもこれが大好物!!
写真 3 - コピー
ご飯にかけるソースの種類がたくさんありどれも美味しい

デザートは!

写真 1 (3)
アラブでもおなじみデーツは女性に良い食べ物です(*^^*)
イイダもシェリフもおススメ


デーツはアラブでおなじみのなつめヤシの木の実です

日本ではおなじみ

おたふくソースの原料にもなっているんですって!!

そして、ドバイのT氏が切っているのは!?

写真 5
これはフィンランドで生えている野草!?

日本でいうズイキみたいな植物なのですが

酸味が効いててデザートにするとおいしい!!

焼いてアツアツにした上に

写真 2 - コピー
好きなだけすくってアイスクリームと食べます

町に売っていたケーキにも入っていたのはこれか!?


まだまだ紹介しきれないメニューもたくさんあります

食べるのに夢中過ぎて

ついつい写真を撮り忘れるお食事タイム…







~オマケの1枚~
蜀咏悄+1+(5)_convert_20140718133216
エッちゃんも撮影しながら大満足 奥はティモさん&マダムティナ夫妻


~インセンスアラビアンナイトよりお知らせ~

北の大地のはちみつ石鹸とミルク石鹸 大好評につき

残り数個となりました!!欲しい方はお早めに!!

写真 2 (12)
はちみつ石鹸はサイズが大きくなっていました

おやおや、ひもがついていますね…

写真 3 (8)
ココナツッミルクの石鹸お初です!!

そして!!

おまたせいたしました!!ようやく入手いたしました

写真 4 (6)
森の精霊達の恵みのお茶

大変貴重なため、次の入手は出来るのか!?(@_@;)

(今回レート換算の関係で、お値段が変更になっています)





Copyright © なみか母さんの秘密のツボ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。